社長挨拶/企業理念

社長挨拶

創刊74周年を迎えた当社は、長年にわたり海事業界のバイブルとしてその信頼性を評価されて参りました。しかし、昨今の海事産業は新たなステージを迎え、これまでの運輸・物流のみならず、海洋資源開発や環境問題、経済安全保障などさまざまな事象を取り扱う必要が出て参りました。一方、出版・印刷の世界は大きな変革の渦中にあり、読者や広告主の皆さまの多様なご要望にお応えするサービスの開発が求められています。

日本海事新聞社は下記の企業理念に基づき、事業の根幹である新聞発行の品質をさらに高めていくとともに、電子メディアサービスの更なる充実を期しております。

我々の使命が海事産業の健全な発展であることは言うまでもありません。今後はフィールドを広げ、情報収集力を高めて日本の産業界に貢献していけるよう研鑽を重ねていきたいと存じます。「船」や「海」こそが日本の重要な生命線であることを胸に、これからも針路を海に向けて質の高い情報を発信し、時代に即した海事・海洋思想の普及に尽力して参ります。

今後ともご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

2016年6月
畠 雅仁

企業理念

私たちはメディアによる諸活動を通じ ○海事・物流産業の発展 ○海事・海洋文化の伝道 ○真の海洋立国の実現 に貢献します。