新聞購読に付帯する新しいデジタルサービス「日本海事新聞 電子版」がスタートしました。2016/12/12(月)

ポイントその1

新聞購読料(8,500円/月・税別)のみでご利用できます。
※1部購読につき1アカウントを提供いたします。ご利用に際しては別途会員登録が必要です。

ポイントその2

最新3日分の全記事と、1カ月間の見出しが検索できます。
※別刷特集記事も読むことができます。紙面ビュー機能で新聞体裁でもご覧になれます。

ポイントその3

最新記事に簡単アクセス。PC、スマホと環境を選びません。
※更新時刻は発行日の午前5時。朝一番で最新記事をゲットできます。

購読者の方

2017年1月中旬に国内の全購読者に向け登録手続きの封書をお送りしました。電子版の利用をご希望の方は、登録手続きをお済ませください。

購読者でない方

すでに無料会員にご登録いただいている方は、一部制限サービスをご利用になれます。改めて登録の必要はありません。まだ登録していない方は、ぜひこの機会に無料会員にご登録ください。

Q&A

電子版とはどのようなサービスですか?

日本海事新聞社の公式サイト(www.jmd.co.jp)で提供する簡易的な記事閲覧サービスです。新聞購読者の利便性を高めるために、新たに購読者向け付帯サービスとして開始しました。

利用ご希望の場合は、会員登録手続きを行っていただいたうえで、当社から提供するIDとパスワードでログインする必要があります。

どんな内容ですか?

最新3日分の記事本文(デイリー紙面と別刷り特集)および、過去1カ月間の見出し検索が可能です。写真や表など付属情報も見ることができ、プリントも可能です。

※購読者でない無料会員でご登録の方は、一部制限サービスが利用できます。

検索はできますか?

はい。購読会員および無料会員は過去1か月間の記事の見出しと本文を対象に検索が可能です。ただし記事の本文が読めるのは、購読会員は最新3日分、無料会員は最新日の一部記事のみです。

非会員は検索機能はご利用になれません。

スマートフォンでの利用はできますか?

はい。スマートフォンでもご利用いただけます。スマートフォンでアクセスした場合は、スマートフォン専用のレイアウトで表示されるほか、表示メニューも多少異なります。

マリナビとの違いは?

マリナビは、電子版の上位サービスとなります。電子版は最新3日分の記事が読めるのに対し、マリナビは1998年8月以降のすべての記事の閲覧・検索がご利用いただけます。

記事の内容は同一で、日本海事新聞がベースになっています。なお、マリナビでは、閲覧できる記事の量だけでなく、海運、造船、港湾、人事などのデータサービスについても豊富に取り揃えております。電子版よりも高機能なサービスをご希望でしたら、ぜひマリナビをお試しください。

マリナビはこちら 

利用料金はいくら?

電子版単体では販売しておりません。新聞購読者(税別8,500円/月)であれば、追加料金なしで電子版サービスをご利用になれます。

「電子版」の各サービスと「マリナビ」の機能・料金比較

電子版購読会員 電子版無料会員 マリナビ正会員
記事閲覧 最新3日分すべての記事全文 最新日の一部の記事全文 1998年8月以降すべての記事全文
検索機能 過去1カ月 過去1カ月 1998年8月以降
紙面ビュー ×
価格 新聞購読者は無料 無料 税別7,500円/月

登録方法は?

すでに新聞をご購読いただいているお客様

  • ご購読者ごとの固有の番号:パスコードを電子版の登録フォームに入力し、認証されれば購読者会員としてご登録が可能になります。ご登録が完了すれば、ご指定のメールアドレスにIDとパスワードが送信されます。
  • 2017年1月中旬に、弊社より全ての購読者に向け、ご登録の手引きに関する封書をお送りしました。そこに記されているパスコードでご登録ください。封書を紛失された場合は「Q9.パスコードとは何ですか?」をご参照ください。電話でのパスコード照会は行っておりません。
  • 弊社から直接ご請求させていただいている場合、パスコードはご請求書にも記載されています。Q9をご覧ください

新規のご購読者

  • ウェブフォームからご購読をお申込みいただいた場合、のちほどご登録メールアドレスにパスコードを記したメールを送信しますので、購読者会員としてご登録ください。
  • 電話やファクス、ハガキなど、フォーム以外からお申込みいただいた場合、後日パスコードを記載した封書を郵送いたします。その後会員登録を行ってください。

新聞購読手続きと同時に電子版アカウントは発行されますか?

購読申込みと電子版の会員登録はそれぞれ別の手続きになります。購読お手続き完了後、弊社からのメールまたは封書にしたがって、電子版アカウントのご登録作業をお客様ご自身で行っていただく必要があります。

パスコードとは何ですか?

パスコードとは、お客様がご購読者であることを証明する8ケタの数字です。購読会員登録の際に必ず必要になります。弊社から直接お送りする購読請求書にも記載していますので、下記の画像でご確認ください。専売所を通じてご購読の方は、Q12をご覧ください。

日本海事新聞 電子版   日本海事新聞 電子版
請求書(左)とパスコード拡大(右)

電話での登録手続きは対応していますか?

お電話でのご登録やパスコード照会には対応しておりません。電子版アカウントのご登録は、購読お申込みの後、弊社からのメールまたは封書により、お客様ご自身で手続きを行っていただく必要があります。

実際の利用者と異なる情報で会員登録しても良いですか?

利用規約により、電子版は新聞の配達先でのみ利用可能なサービスとしております。誠にお手数ですが、会員登録は実際に本紙をご購読されている部署の、かつアカウント管理に責任が持てる方に行っていただくようご案内ください。

専売所を通じて購読している場合、パスコードはどうやって確認できますか?

2017年1月中旬に弊社よりご登録の手引きに関する封書をお送りしました。そこに記されているパスコードでご登録ください。電話でのパスコード照会は受け付けておりません。封書を紛失された場合、お問い合わせによりご購読者であることを確認した後、封書を再送いたします。

海外で日本海事新聞を購読していますが電子版を利用できますか?

国内新聞の海外販売を行う代理店を通じて本紙をご購読中の場合、弊社ではお客様の情報を管理しておりません。ご購読者かどうかの確認ができずパスコードもないため、誠に恐れ入りますが電子版サービスは利用できないことをご了承ください。ただし、国内で購入された本紙を独自の配送で海外に届けられているお客様の場合はこれに含みません。

なお、電子版プレミアム「マリナビ」は、より高機能なサービスでスピーディーに最新ニュースを入手できます。クレジットカード決済も可能です。海外での本紙ご購読は割高で数日遅れとなるため、この機会にお得なマリナビに切り替えられることをお勧めします。

一度にログインはできる人数は?

1アカウントにつき、おひとり様のみログインが可能です。

IDやパスワードが誤って第三者に知られてしまった場合には?

電子版の会員ページからパスワードをご変更ください。第三者による不正利用を防ぐために、定期的な変更を推奨しています。

ログイン回数に制限は?

お客様側のミスまたは事故によりIDとパスワードが漏えいし、サービスの健全性を損なう恐れがあります。このため、ログイン回数は一定の基準を設けて管理しております。

記事の更新時刻は?

発行日の午前5時です。

更新はどんな方法で案内してくれますか?

更新案内のサービスはとくにありません。電子版会員の皆さま(購読/無料)には、ご希望によりウィークデーの毎日11時にメルマガをお届けします。

プリントアウトはできますか?

はい。ただしプリントした記事を大量に複製、第三者に頒布、再販することは固く禁じます。

記事のURLを第三者に広めてもよいですか?(SNSでの拡散含め)

URLであれば可能です。記事の有効期間は最新3日分のみとなっております。

記事に付属する紙面ビューとは何ですか? 何ができますか?

紙面ビューでは、広告・画像・表組みを含む実面データをフラッシュ形式で閲覧いただけます。PCの場合は別途プラグインのインストールが必要です。タブレットやスマートフォンの場合はOSのタイプにより表示できない場合がございます(iOS、Androidでは表示できません)

特集記事は見られますか?

はい。過去3日分の期間であれば、記事はデイリー紙面も別刷り特集紙面も両方ご覧いただけます。

電子版アカウントだけ追加で購入できますか?

電子版は本紙購読に付帯するサービスであり、電子版アカウント単体での販売や追加販売は行っておりません。

購読を中止したら電子版も使えなくなりますか?

定期購読契約を終了した時点で、電子版アカウントは購読会員から無料会員に変更となります。このため、最新3日分の記事全文が読める購読会員サービスは利用できなくなります。無料会員向けの一部制限サービスは引き続き利用できます。

複数部数を購読していればアカウントは部数分取得できますか?

はい。複数部数をご購読のお客様につきましては、購読部数分の購読会員のアカウント登録が可能です。その際、ご入力いただくパスコードは同じものとなります。ただし、電子版は新聞の配達先でのみ利用可能サービスとしているので、対象外の方が登録されないよう、パスコードの取り扱いにはご注意ください。

将来的に電子版だけを別売りする可能性はありますか?

現在のところ、その予定はありません。紙でのご購読を希望されない場合、電子版プレミアム「マリナビ」をおすすめします。料金は本紙より1,000円安い7,500円(税別)です。