1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

33件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2022年06月28日デイリー版1面

LNG船、新造発注が急増。半年で過去最高を更新

 LNG(液化天然ガス)船の発注が急増している。英クラークソン・リサーチによると、今年に入ってからの新造LNG船の発注隻数は94隻となり、過去最高だった2021年1年間の発注量(86隻)をわずか半年で…

2022年06月28日デイリー版1面

水平線】脱炭素へ挑む港

 北海道の室蘭港は今年、開港150年の節目を迎える(10日付本紙で特集掲載)。石炭の積み出し港から鉄鋼コンビナートへと発展し、産業港湾として大きな成長を遂げた同港は、時代の変遷を経て今、カーボンニュー…

2022年06月28日デイリー版2面

国交省、浅川造船の計画認定。海事産業強化法関連で

 国土交通省は海事産業強化法に基づき、浅川造船(本社・愛媛県今治市)が策定した事業基盤強化計画を認定した。認定を受けた事業者は各種支援措置の活用が可能となる。浅川造船は同計画により、デジタル技術の活用…

2022年06月28日デイリー版2面

竣工】DACKS、61型バルカー「PHILHOKUSAI」

 ■DACKS 61型バルカー「PHILHOKUSAI」 川崎重工業は23日、中国遠洋海運集団(COSCOシッピング)と共同運営する大連中遠海運川崎船舶工程(DACKS、中国・大連市)で、6…

2022年06月28日デイリー版2面

新大洋造船、63型BC2隻受注。AVICリーシング向け

 中国民営造船所の新大洋造船(前揚州大洋造船)は、同国リース会社の中航国際租賃(AVICインターナショナル・リーシング)から6万3000重量トン型(63型)バルカー2隻を受注した。中国船舶工業行業協会…

2022年06月28日デイリー版2面

商船三井ドライバルク、組織変更、新執行役員体制

 商船三井ドライバルク 【組織変更】 (7月1日)1、プロジェクト貨物部を新設、傘下にプラントチームと風力プロジェクトチームを設置し、旧多目的船部プロジェクト貨物輸送チームからプロジェクト貨物…

2022年06月28日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (6月28日)退職(国土交通事務次官)山田邦博▽国土交通事務次官(国土交通審議官)藤井直樹▽国土交通審議官(鉄道建設・運輸施設整備支援機構副理事長)水嶋智▽辞職6月27日付〈鉄道建設…

2022年06月28日デイリー版3面

JR貨物、収益基盤さらに強く。犬飼社長が就任会見

 JR貨物は24日、東京都内で社長交代に関する記者会見を開催した。同日就任した犬飼新・新社長は「まずはしっかりとした収益基盤の確立、コストの上昇への対処に取り組みたい。課題は多いが、社長としてこれらの…

2022年06月28日デイリー版3面

神戸港、集貨・脱炭素で競争力向上。主要事業説明会

 【関西】神戸市港湾局の2022年度主要事業の説明会が24日、オンラインで開催された。神戸観光局港湾振興部が神戸港振興倶楽部の会員向けに企画。市港湾局の白波瀬浩司港湾計画課長が、集貨事業や脱炭素化を通…

2022年06月28日デイリー版3面

阪神港、4月外貿コンテナ。神戸・大阪とも減

 【関西】阪神港(神戸港、大阪港)の4月の外貿コンテナ取扱個数(最速報値、空コンテナ含む)が出そろい、神戸、大阪両港ともに輸出入合計でマイナスとなった。神戸の輸出、大阪の輸入とそれぞれ主力の取り扱いが…

2022年06月28日デイリー版3面

広島県、2港の補助事業継続。荷主・フォワーダー対象

 広島県はこのほど、広島港と福山港での国際コンテナ貨物の集荷促進を狙った今年度のインセンティブ制度を公表した。前年度に引き続き、両港のどちらかを新規または県外港からの切り替えで利用する荷主企業とフォワ…