2022年05月09日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

29件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2022年05月09日 )

2022年05月09日デイリー版1面

ドイツ、FSRU4隻手当て。脱ロシア産 天然ガスで

 ドイツは天然ガスの脱ロシア依存に向けて、FSRU(浮体式LNG〈液化天然ガス〉貯蔵・再ガス化設備)4隻を手当てする。ギリシャ船社ダイナガスとノルウェー船社ホーグLNGから2隻ずつ調達する。2022―…

2022年05月09日デイリー版2面

日本郵船、EDFと長期契約。最長20年、LNG船4隻目

 日本郵船は6日、同社関連会社フランスLNGシッピングと仏電力最大手EDFグループが新造LNG(液化天然ガス)船の長期定期用船契約を締結したと発表した。契約期間は延長オプションを含めて最長20年間。新…

2022年05月09日デイリー版2面

名村造船所、40型BC2隻受注。台湾ナビ初のスモール

 名村造船所は台湾船社の台湾ナビゲーションから4万重量トン型(40型)バルカー2隻の受注を内定した。台湾ナビゲーションが4月27日、子会社を通じた同2隻の新造整備を取締役会で承認したと証券取引所に告示…

2022年05月09日デイリー版2面

商船三井、会社人事

 商船三井 (4月1日)MOL CHEMICAL TANKERS(油送船部傭船・売買船チームリーダー兼タンカー・乾貨船海技統括部プロジェクトリーダー)藤原悠喜 (5月1日)環境・サステナビリテ…

2022年05月09日デイリー版3面

インタビュー 北米スト対策】ジャパントラスト社長・菅晢成氏、TS・在来船 多様なソリューション

 運賃高騰やスペース逼迫(ひっぱく)など混乱が続く北米向けコンテナ輸送。今年は米国西岸港湾労働協約の更改を巡る労使交渉に伴うストライキの発生が懸念されている。こうした事態にどう対応するか、オーバーゲー…

2022年05月09日デイリー版3面

シノコー成本、新社長に李氏

 韓国船社長錦商船・興亜ラインの日本総代理店を務めるシノコー成本の代表取締役社長に4月1日付で李東勳(Lee Donghoon)氏=写真=が就任した。前任の金周澤氏は3月末に代表取締役社長を退任し、長…

2022年05月09日デイリー版3面

横浜港大黒埠頭、ジムの南米向け就航。自動車船サービス

 横浜市港湾局は2日、横浜港・大黒埠頭で新たに、イスラエル船社ジム・インテグレーテッド・シッピング・サービシスの運航する中南米向け自動車運搬船サービスが寄港を開始したと発表した。市と指定管理者の横浜港…