1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

37件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2022年01月25日デイリー版2面

現代重G、21年船舶受注高2倍。海洋関連も3件成約

 韓国造船最大手の現代重工業グループ(現代重工、現代三湖重工業、現代尾浦造船)の2021年船舶受注高は、前年比2倍の211億ドル(約2兆4054億円)に拡大した。受注隻数も103隻増の219隻だった。…

2022年01月25日デイリー版2面

MODEC、最終赤字300億円。21年通期予想 下方修正

 三井海洋開発(MODEC)は21日、2021年12月期通期連結業績予想の利益項目の一部を下方修正し、経常損益が300億円の赤字(前期は128億円の赤字)、最終損益も300億円の赤字(同130億円の赤…

2022年01月25日デイリー版2面

NSY、アテネ事務所を今年前半設立へ。欧州の拠点に

 今治造船とジャパンマリンユナイテッド(JMU)の営業・設計合弁会社、日本シップヤード(NSY)は今年前半をめどに、新たな欧州の営業拠点としてギリシャの首都アテネに事務所を設立する。ギリシャ船主…

2022年01月25日デイリー版2面

竣工】JMU呉、VLCC「TOWA MARU」

  ■JMU呉 VLCC「TOWA MARU」 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は21日、呉事業所(広島県呉市)で建造していた日本郵船向けVLCC(大型原油タンカー)「TOWA MARU…

2022年01月25日デイリー版2面

バルチラ、シャトルタンカー向けエンジン受注

 欧州舶用メーカーのバルチラは、韓国造船大手のサムスン重工業で建造している12万重量トン型砕氷シャトルタンカー7隻向けに、LNG(液化天然ガス)を燃料として使用する2元燃料(DF)主機「バルチラ31D…