2022年01月11日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

44件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2022年01月11日 )

2022年01月11日デイリー版1面

インタビュー 日本海運に貢献】ライトシップキーアカウントマネージャー(ジャパン)・山田優氏、信頼されるパートナーに

 船舶査定・格付け会社ライトシップのキーアカウントマネージャー(ジャパン)に邦船社出身の山田優氏が就任した。安全、環境、船員福祉などに関するプラットフォーム(PF)の提供を通じ、日本の海事クラスターの…

2022年01月11日デイリー版2面

竣工】NACKS、61型バルカー「GREEN MILE」

 ■NACKS 61型バルカー「GREEN MILE」 川崎重工業は5日、中国遠洋海運集団(COSCOシッピング)と共同運営する南通中遠海運川崎船舶工程(NACKS、中国・南通市)で、サカエ・…

2022年01月11日デイリー版2面

日舶工、鳥取大で説明会。対面形式で50人参加

 日本舶用工業会は昨年12月20日、鳥取大学鳥取キャンパス(鳥取市)で「舶用工業説明会」を開いた。同大学工学部工学研究科機械宇宙工学専攻の小野勇一教授の協力の下、工学部機械物理系学科の3年生を対象に対…

2022年01月11日デイリー版2面

川崎重工、21年竣工実績3隻10万総トン

 川崎重工業が7日発表した2021年の新造船竣工実績は3隻・10万総トンだった。隻数、総トン数ともに前年と比べ落ち込んだ。21年実績には、実証船の液化水素運搬船は含まれていない。21年の進水実績…

2022年01月11日デイリー版2面

サムスン重工、LNG船1隻受注。約2億345万ドル

 韓国造船大手のサムスン重工業はこのほど、LNG(液化天然ガス)船1隻を受注し、韓国取引所に告示した。発注者は中南米船主としており、詳細は明らかにしていない。契約額は2416億ウォン(約2億345万ド…

2022年01月11日デイリー版3面

多摩川スカイブリッジ、3月12日開通、羽田と川崎つなぐ

 多摩川を挟んだ羽田空港周辺と川崎市殿町地区をつなぐ新しい橋梁「多摩川スカイブリッジ」が、3月12日午後3時に開通する。同橋の開通により、羽田空港、東京港、川崎港に近接し、新産業創出と研究開発拠点の集…