2021年12月20日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

29件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年12月20日 )

2021年12月20日デイリー版1面

ワンハイラインズ、横浜借り受け「詳細未定」

 台湾船社ワンハイラインズは横浜港・本牧埠頭でのターミナル借り受けに意欲を示している。同社日本法人は日本海事新聞の取材に対して「現在、協議の段階で、具体的な借り受けターミナルや契約期間、リース料など詳…

2021年12月20日デイリー版2面

米竜巻、穀物輸送「影響なし」。中小型BC、市況下落も

 中小型バルカーの穀物輸送で、10―11日に米国南部や中西部で発生した竜巻の影響は特段生じてはいないようだ。邦船社の担当者は「竜巻発生前に、穀物の収穫は終わり、ミシシッピ川沿いのサイロ(貯蔵庫)に集め…

2021年12月20日デイリー版3面

近畿地整、果物の混載輸出で実験。阪神港経由で香港へ

 【関西】国土交通省近畿地方整備局は17日、農水産物など食の輸出拡大を目指した海上混載輸送試験を大阪府・堺泉北港の堺青果センターで公開した。小口貨物の海上混載が実現すれば低コストで輸出が可能となる。試…