2021年12月08日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

39件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年12月08日 )

2021年12月08日デイリー版1面

MariTech 海事未来図】川崎汽船、機関プラント運転支援システム、運航者視点で研究開発。AI活用、船員の負担軽減へ

 川崎汽船が将来の自動運航船の実現に向けた基礎技術の研究開発に注力している。同社は先月、川崎重工業との間でAI(人工知能)を備えた機関プラント運転支援システムの共同開発契約の締結を発表した。同システム…

2021年12月08日デイリー版1面

コンテナ運賃、北米西岸向け 初の7000ドル超に

 12月3日付の上海航運交易所(SSE)の運賃インデックスによると、上海発北米西岸向けコンテナ運賃(スポット)が初めて40フィートコンテナ当たり7000ドルを突破した。北米西岸向け運賃は9月以降、60…

2021年12月08日デイリー版1面

LA・LB港 滞留コンテナ、課金停止 延長続く

 米ロサンゼルス(LA)・ロングビーチ(LB)両港は6日、滞留コンテナに対する課徴金の徴収開始を13日まで延期すると発表した。課徴金の徴収停止を延期するのはこれで4度目。課徴金制度の導入を発表した10…

2021年12月08日デイリー版2面

リベリア、中国と覚書締結。海事安全分野で

 リベリア船籍の主管庁業務を手掛ける米リスカ(LISCR)は6日、同国の海事局と中国の海事安全局が海事安全分野について覚書を締結したと発表した。両国の協力関係を一層強化し、PSC(ポートステートコント…

2021年12月08日デイリー版2面

日舶工、舶用工業説明会。芝浦工大で

 日本舶用工業会はこのほど、芝浦工業大学・豊洲キャンパス(東京都江東区)で、工学部材料工学科の3年生を対象に、今年度で3回目の「舶用工業説明会」を開いた。同学科の野田和彦教授が協力。対面とオンラインの…

2021年12月08日デイリー版2面

ガスログ、LNG船4隻発注。大宇へ24―25年納期

 ギリシャ船社ガスログはこのほど、韓国・大宇造船海洋にLNG(液化天然ガス)船4隻を発注した。船型は17万4000立方メートル型で、推進システムはMEGIを採用。2024―25年に引き渡しを受ける。ガ…

2021年12月08日デイリー版3面

インタビュー 浜松内陸コンテナ基地開設50周年】静岡県コンテナ輸送振興協会理事長・小島泰樹氏、再編検討 将来像見据え

 静岡県西部にあるインランドデポ(内陸通関拠点)「浜松内陸コンテナ基地」は今年、開設から50周年を迎えた。管理・運営を担う静岡県コンテナ輸送振興協会と、海貨4社(アオキトランス、天野回漕店、鈴与、清和…

2021年12月08日デイリー版3面

日本発アジア近海航路、運賃修復相次ぐ

 日本発アジア域内航路でスペース・コンテナ不足が続く中、近海サービスを展開する船社が相次いで運賃修復の実施を発表している。中国発の運賃が高止まりする中、日本市場へのスペース・コンテナ供給の割り当ての減…