2021年10月13日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

36件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年10月13日 )

2021年10月13日デイリー版1面

COSCO、北米新サービス 中旬から。PSWとPNW向け

 COSCOシッピングラインズは10月中旬から、北米西岸航路で新たに「トランスパシフィックBCOエクスプレス・ライン」を開始する。北米のPSW(西岸南部)とPNW(西岸北部)向けの計2ループで構成され…

2021年10月13日デイリー版1面

水平線】災害時の船舶利用

 先週、首都圏で最大震度5強の大型地震が発生したが、こうした自然災害が起きるたびに考えさせられるのが災害時の物流確保だ。特に陸路が寸断されたときの代替輸送手段として、船舶の重要性を改めて意識する。…

2021年10月13日デイリー版2面

洋上風力発電会議が開幕。リスク管理など提案

 「日本国際洋上風力発電会議2021」が12日、横浜市内で開幕した。洋上風力発電に関する基調講演やパネルディスカッションがあり、日本の洋上風力発電市場の可能性やリスク管理、台風や津波といった自然災害対…

2021年10月13日デイリー版2面

川崎汽船、大規模事故対応演習。用船の海難事故想定

 川崎汽船は12日、同社が用船する鉱石専用船の海難事故を想定し、大規模事故対応演習を7日に実施したと発表した。事故対策本部を設置し、船主、船舶管理会社と対応を協議したほか、社内外の関係者との連携や情報…

2021年10月13日デイリー版2面

現代尾浦、LNG焚きRORO船。韓国造船で初の建造

 韓国・現代重工業グループの現代尾浦造船は、LNG(液化天然ガス)焚(だ)きのRORO船を韓国造船で初めて建造した。同船は、ルクセンブルクのCldNグループ向け「FAUSTINE」で、LNGを対象とす…

2021年10月13日デイリー版3面

HMM、南米・南ア向けで新サービス。「FIL」12月開始

 韓国船社HMMは12月から、南米・南アフリカ向けで新サービス「FIL」を開設する。投入船については現在調整中。韓国・釜山を起点に、中国、東南アジア、インド、南アフリカ、南米港湾を結び、多様な輸送ニー…