2021年10月08日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

40件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年10月08日 )

2021年10月08日デイリー版1面

コンテナ船売買減少、船価は高止まり。7―9月

 コンテナ船の2021年7―9月期の売買実績は、前四半期に比べて大きく減少した。仏調査会社アルファライナーのまとめによると、21年7―9月期に売却されたコンテナ船は103隻38万TEUとなり、21年4…

2021年10月08日デイリー版1面

NBP、七尾港に風力設備を輸送。新造重量物船

 日本郵船は7日、ドライバルク子会社NYKバルク・プロジェクト(NBP)の新造重量物船「Katori」が中国で積載した陸上風力機器を輸送し、6日に石川県七尾港に初入港したと発表した。同船は今後、液化天…

2021年10月08日デイリー版1面

第一中央汽船、エンビバと長期COA。38型バルカー投入

 第一中央汽船は、米国の木質バイオマスエネルギー大手エンビバと長期COA(数量輸送契約)を結んだ。第一中央は同契約にハンディサイズバルカーを投入し、バイオマス発電所向け木質ペレットの安定輸送の一翼を担…

2021年10月08日デイリー版2面

ABS、韓国・大宇のシステムに認証付与

 米国船級協会(ABS)は5日、韓国造船大手の大宇造船海洋が開発したシステム「DS4スマートプラットフォーム」がサイバーセキュリティーの基準を満たしているとして認証を付与した。同製品は船舶に搭載された…

2021年10月08日デイリー版2面

IBF、ローカル労使交渉。日本版協約の賃金改定へ

 日本商船隊の便宜置籍船(FOC)に乗船するフィリピン人船員に2022年1月1日から2年間適用するIBF(国際団体交渉協議会)日本版協約の賃金改定に向けたローカル労使交渉が5日、ウェブ形式で開催された…

2021年10月08日デイリー版2面

新型コロナ】飯野海運、出社率30―50%に

 飯野海運は6日、新型コロナウイルス感染拡大を受けた緊急事態宣言が全面解除されたことを受け、出社率30―50%程度の勤務体制に移行すると発表した。これまでは原則在宅勤務だった。対象は飯野海運本社…

2021年10月08日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (10月6日)総合政策局物流政策課物流効率化推進室長(大臣官房付兼国土交通副大臣秘書官事務取扱)中村武史▽大臣官房付兼国土交通副大臣秘書官事務取扱(総合政策局物流政策課物流効率化推進…

2021年10月08日デイリー版3面

サイバーポート、導入企業数52社に拡大

 今年4月に第1次運用を開始した港湾関連データ連携基盤「Cyber Port(サイバーポート)」の導入企業数が1日、52社に拡大した。ポータルサイトで明らかにした。国土交通省港湾局は、2025年度まで…