2021年06月14日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

30件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年06月14日 )

2021年06月14日デイリー版1面

北米東航、5月 58%増183万TEU。3月上回り過去最高

 米調査会社デカルト・データマインによると、5月のアジア主要10カ国・地域発北米向け(北米東航)コンテナ荷動きは、前年同月比58%増の182万7714TEUとなった。単月としては3月の182万3737…

2021年06月14日デイリー版1面

社告】関西支局 21日から移転

 日本海事新聞社は2021年6月21日(月)から、取材体制強化のため下記に関西支局を移転します。これを機に、関西から発信するニュースの一層の充実と、品質向上に努めてまいりますので、引き続きご愛読…

2021年06月14日デイリー版3面

横浜港、五輪対策 本牧D―5活用。YKIP、はしけ利用助成

 横浜市港湾局は11日、東京五輪開催期間中の横浜港の物流対策を公表した。同港への物流シフトなどによる貨物量増加に対応するため、本牧D―5ターミナルに臨時のコンテナ置き場を設置するほか、京浜港一体となっ…

2021年06月14日デイリー版3面

国交省、港湾のトラック自動運転へ実証。実施場所を公募

 国土交通省港湾局は11日、港湾の貨物ターミナルでのトラック自動運転技術(レベル2)の安全性検証に向けた実証事業を行うと発表した。同日から港湾管理者を対象に、実証事業の実施場所について公募を開始した。…

2021年06月14日デイリー版3面

佐川急便、会社人事

 佐川急便 (6月11日)執行役員営業開発担当兼佐川グローバルロジスティクス代表取締役社長(執行役員営業開発担当兼営業開発部長兼佐川グローバルロジスティクス代表取締役社長)山本将典▽執行役員財務経…