1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

37件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2021年06月11日デイリー版1面

北米航路、混雑 港湾から内陸へ。シャーシ不足も深刻

 昨年から続く北米航路の需給逼迫(ひっぱく)だが、混雑する場所が西岸港湾から内陸部へ徐々にシフトする傾向にある。内陸部ではシカゴに点在する各鉄道ターミナルに貨物が滞留し、引き取り時間も長期化する傾向に…

2021年06月11日デイリー版2面

Veson Nautical、運航・フレート管理業務を変革

 「運航管理やフレート管理業務のBPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)を実現するツールになる」 Veson Nautical(ベソン・ノーティカル、本社・米ボストン)日本法人でコマーシャ…

2021年06月11日デイリー版2面

EIZO、監視セキュリティー製品、SRTに対応

 液晶モニターの開発・製造・販売大手のEIZO(本社・石川県白山市)は10日、同社の監視セキュリティー製品が映像伝送規格(プロトコル)「SRT」に対応したと発表した。同社は、業界のリーダーや開発者が参…

2021年06月11日デイリー版2面

スペイン、香港条約に加盟。発効の機運醸成へ期待

 スペインは3日、安全で環境にも配慮した船舶の解撤(スクラップ)を目指す「シップリサイクル条約(香港条約)」の加盟文書をIMO(国際海事機関)に寄託した。同国が17カ国目の加盟国となる。スペインは船舶…

2021年06月11日デイリー版3面

COSCOポーツ、ハンブルクCTに出資検討

 中国海運最大手COSCOグループの港湾運営部門COSCOシッピングポーツ(CSP)は、独ハンブルク港のコンテナターミナル(CT)オペレーター、HHLAの子会社CTTの一部株式取得について、HHLAと…