2021年06月10日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

32件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年06月10日 )

2021年06月10日デイリー版1面

日港協、ESG・SDGs対策委新設。久保会長再任 7期目に

 日本港運協会は9日、東京都内で通常総会・理事会を開き、2021年度の事業計画、収支予算・会費分担などを報告・承認した。役員改選では、久保昌三会長が再任され、在任12年を迎えて7期目に入った。脱炭素化…

2021年06月10日デイリー版1面

インタビュー 物流DX】ラクスル・ハコベル事業本部プラットフォーム事業部部長・執行役員・田島裕也氏、PFで輸配送を最適化

 印刷業界のシェアリングプラットフォーム(PF)で成功を収めたラクスルが、物流業界でも変革を起こそうとしている。トラック運送のマッチングPF「ハコベル」を2015年に開始して以降、BtoB(企業間)の…

2021年06月10日デイリー版2面

中古船市場、船主大手が売船加速。バルカー相場続伸

 中古船価が強含みで推移する中、国内船主がバルカーの売却を活発化している。保有隻数が多く償却財源が潤沢な大手船主や商社系海運会社が船齢10年前後のカムサマックスやハンディマックス、ハンディサイズの処分…

2021年06月10日デイリー版2面

英企業、LNG燃料化でAiP。既存船改造、DNVから取得

 船舶の修繕などを手掛ける英ニューポートシッピングは4日、従来型エンジンを搭載したVLCC(大型原油タンカー)とケープサイズバルカーをLNG(液化天然ガス)燃料船に改造するレトロフィット(既存船への搭…

2021年06月10日デイリー版2面

現代尾浦、MR型最大6隻受注。マリナキス氏向け

 韓国・現代重工業グループの現代尾浦造船は、エヴァンゲロス・マリナキス氏が率いるギリシャ船主キャピタル・マリタイム・トレーディングから、MR(ミディアムレンジ)型プロダクト船4隻プラス・オプション2隻…

2021年06月10日デイリー版2面

日本財団、造船支援の貸付額7月263億円

 日本財団は9日、2021年度造船関係事業の第1回運転資金・設備資金、21年度第1回事業基盤強化資金(運転資金・設備資金)の受け付けを行い、合計263億1410万円の貸付額を決定したと発表した。内訳は…

2021年06月10日デイリー版2面

共栄タンカー、LR2売船。売却益9億円計上

 共栄タンカーは8日、連結子会社が保有するLR(ラージレンジ)2型プロダクトタンカー「CHAMPION PLEASURE」を譲渡すると発表した。同船の売船により、2022年3月期連結決算で固定資産売却…

2021年06月10日デイリー版2面

内航団体、今週から通常総会

 日本内航海運組合総連合会と傘下5組合は今週後半から来週にかけて、2021年度の通常総会を相次ぎ開く。任期満了に伴う役員の改選や、新年度の事業計画などを決定する。今年度も新型コロナウイルスの影響を踏ま…

2021年06月10日デイリー版3面

大阪港、輸入コンテナ復調目立つ、1―4月 6%超プラス

 【関西】大阪港の輸入コンテナの取り扱いが復調している。かねて同港は輸入が主体で、2020年の輸入コンテナ取扱量(空コンテナ込み)がコロナ禍で前年比4%近い減少となったが、他の国内主要港に比べると影響…

2021年06月10日デイリー版3面

横須賀フェリー問題、課題などを意見交換。8日の協議会で

 横須賀港(神奈川県)の新港埠頭と北九州港を結ぶフェリー航路の新規開設を巡る問題の解決を図るため、当事者間の話し合いを促進する協議会の第1回会合が8日、横須賀市内で開催された。会合では、フェリー就航に…