1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

37件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2021年01月21日デイリー版1面

米国、スエズなど6隻制裁。ベネズエラ産石油輸送で

 米国財務省は19日、ベネズエラ産石油の輸送に従事したとして、ウクライナ船社運航のスエズマックスタンカーなど計6隻を制裁対象に指定した。同省は「これらの船舶は最近、ベネズエラの石油を積み上げ、非合法の…

2021年01月21日デイリー版1面

インタビュー 環境変化に挑む ドライバルク部門】(中)商船三井取締役常務執行役員・田中利明氏。事業再編、ワンストップ実現

 ――昨年12月にドライバルク事業の再編を発表した。その狙い、目的は。「ドライバルク事業全般の強化が目的だ。この4月に一般不定期船、木材チップ船、パナマックス(鉄鋼産業や国内電力向けを除く)を商…

2021年01月21日デイリー版2面

中国リース、船舶資産11%増6.9兆円。交通銀行が首位

 中国の船舶リース顧問企業Sマリン・アドバイザーズの集計によると、中国リース会社の2020年末時点の船舶ポートフォリオ(金融資産)総額は前年比11%増の665億ドル(約6兆9100億円)となった。コロ…

2021年01月21日デイリー版2面

ABS船級の中型タンカー、初のアンモニア燃料対応

 米船級協会(ABS)は19日、ギリシャ船主バルディノヤニス・グループのアビン・インターナショナルが発注したABS船級のスエズマックスタンカーが、世界初のアンモニア燃料対応船になる予定だと発表した。同…

2021年01月21日デイリー版2面

飯野海運、VLCC「洋邦」竣工。国内油社と契約開始

 飯野海運は20日、国内石油会社向け新造VLCC(大型原油タンカー)「洋邦」が中国のNACKS(南通中遠海運川崎船舶工程)で竣工したと発表した。飯野海運のVLCCは5隻体制となる。「洋邦」は飯野…

2021年01月21日デイリー版2面

ヤマニシ、新役員体制

 ヤマニシ 【新役員体制】 (1月19日)管財人、代表取締役=鈴木正己▽管財人、取締役=松嶋英機▽取締役〈社外〉=小笠原秀一 出本政德氏は管財人および役員を退任した。…

2021年01月21日デイリー版3面

名古屋港、20年外貿コンテナ230万TEU。NCBが前年超え

 【中部】名古屋港管理組合統計センターは20日、名古屋港の2020年(1―12月)の外貿コンテナ取扱個数(概数)を発表した。飛島・鍋田の両コンテナ埠頭(1―12月)に、コンテナターミナル以外での荷役(…