2021年01月08日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

39件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年01月08日 )

2021年01月08日デイリー版1面

商船三井、波力発電の検討開始。英ボンボラ社と連携

 商船三井は7日、海洋エネルギー設備開発メーカーのボンボラウェイブパワー(本社・英国ウェールズ)と波力発電事業の可能性を探るための協定を締結したと発表した。今後、両社はボンボラ社開発の波力エネルギー変…

2021年01月08日デイリー版1面

インタビュー コンテナ船 異例の活況】マースク 北東アジア地区CEO・西山徹氏、ニーズに応じ海上商品多様化

 コンテナ不足などを背景に、コンテナ船市場が、異例の運賃水準を維持している。特にアジア発北米向けでは例年を大きく上回る荷動きが続く。コンテナ船最大手マースクの西山徹・北東アジア地区CEO(最高経営責任…

2021年01月08日デイリー版2面

佐渡汽船、貨物運賃改定。4月10%引き上げ

 佐渡汽船は6日、貨物運賃を4月1日付で10%引き上げると公表した。貨物運賃は1981年4月1日に改定して以降、消費税導入や同税税率の引き上げ以外は改定を行わず現行の運賃を維持しており、40年ぶりの改…

2021年01月08日デイリー版2面

交政審、造船業支援策を答申。国交相に手交

 国土交通相の諮問機関である交通政策審議会の古賀信行会長は7日、海事産業の総合的な政策パッケージを盛り込んだ答申を赤羽一嘉国交相に手交した。安値受注で台頭する中国や韓国に対抗するため、日本の造船会社の…

2021年01月08日デイリー版2面

WW、自動車船の係船解除。最大9隻、輸送需要回復で

 欧州の自動車船・RORO船大手ワレニウス・ウィルヘルムセン(WW)は5日、係船していた自動車船最大9隻の運航を再開すると発表した。3月までに運航を再開する一方、短期用船は順次返船していく。WW…

2021年01月08日デイリー版2面

テクロス、BWMSを受注。ヘーレマから

 韓国のテクロスはこのほど、オフショア・エネルギー分野で世界最大規模の半潜水型クレーン船を保有するヘーレマ・マリンコントラクターズとの間で、6隻の特殊船とバージ船にバラスト水処理装置(BWMS)「エレ…