2020年11月11日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

42件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年11月11日 )

2020年11月11日デイリー版1面

日本―フィリピン同盟、12月末で解散へ

 日本とフィリピン間の航路を管轄する日本―フィリピン同盟(JPFC)は10日、12月末で解散すると発表した。JPFCは1956年6月設立で、最盛期には30社以上の船社が加盟していた。しかし、80年代以…

2020年11月11日デイリー版2面

EPS、新燃料 36隻に採用。LNG・LPG・エタンなど

 シンガポール船主イースタン・パシフィック・シッピング(EPS)が、LNG(液化天然ガス)やLPG(液化石油ガス)などの新燃料を新造船36隻に採用する。環境負荷の低い新燃料を積極的に採用し、用船者の環…

2020年11月11日デイリー版2面

PGNiG、LNG船2隻新造長期用船

 ポーランドの国営石油・ガス会社PGNⅰGは3日、ノルウェー船社クヌッツェンOASシッピングからLNG(液化天然ガス)船2隻を長期用船すると発表した。2隻は17万4000立方メートル型で2023…

2020年11月11日デイリー版2面

ヤンマー、LINE活用、情報支援開始

 ヤンマーホールディングスのグループ会社ヤンマーエンジニアリングはコミュニケーションアプリ「LINE」に情報支援サービス「SHIPWEB」の公式アカウントを開設し、2日からチャットボットによる情報支援…

2020年11月11日デイリー版2面

東海汽船、12月通期経常赤字5.2億円

 東海汽船は9日、新型コロナウイルス感染拡大の影響により未定だった2020年12月期連結業績予想で、経常損益が5億2000万円の赤字となりそうだと公表した。前期は300万円の黒字。新型コロナで旅客数が…

2020年11月11日デイリー版2面

政府、脱炭素化へ投資喚起。経済財政諮問会議で

 政府が9日に開いた経済財政諮問会議(議長・菅義偉首相)で、民間議員は脱炭素社会に向けた投資を喚起し、需要を下支えするよう提案した。閣僚は、次世代燃料として期待される水素や再生可能エネルギー普及に必要…

2020年11月11日デイリー版2面

新来島どっく、サノヤス造全株取得へ譲渡契約

 新来島どっくは9日、サノヤスホールディングス(HD)との間で、造船事業を展開する同社100%子会社のサノヤス造船の株式取得を目的とした株式譲渡契約書を締結したと発表した。効力の発生は2021年…

2020年11月11日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】アイテックマリン、内航船員不足・離職問題解決へ。動画・SNS活用。育成 デジタル化支援も

 ITを活用した海運業界の情報発信、課題解決を理念に、2019年に福岡市で物流業界のスタートアップであるアイテックマリン(石川和弥社長)が誕生した。内航の最重要課題である船員の不足・離職問題の解決へ向…

2020年11月11日デイリー版2面

国交省まとめ、10月のPSC不適合船10隻

 国土交通省海事局は10日、10月に実施したポートステートコントロール(PSC、寄港国検査)で、国際条約が定める基準に対する重大な不適合を理由に航行停止命令などを科した船舶の集計結果を発表した。当該船…