1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

28件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年10月19日デイリー版1面

乗船前PCR、複数受検も。検査機関の独自指定で

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、船員に乗船前のPCR検査を確実に受けさせることができるかどうかが、船主や船舶管理会社の課題として浮上している。寄港国によって、有効なPCR検査受検の指定医療機関…

2020年10月19日デイリー版1面

水平線】次世代燃料を巡る競争

 需要と供給で価格が決まる世界の海運・造船市場。プレーヤーは運賃・受注競争を繰り返し、市況の乱高下に顧客も翻弄(ほんろう)される。弱肉強食のサバイバルだが、時に政府が自国企業保護のため金融支援などで介…

2020年10月19日デイリー版2面

現代重工G、LPG船など3隻成約。受注額計 約126億円

 韓国の現代重工業グループの造船持ち株会社、韓国造船海洋は16日、LPG(液化石油ガス)船1隻とプロダクト(ケミカル)船2隻の計3隻を受注したと発表した。発注者はシンガポール船主とリベリア船主としてい…

2020年10月19日デイリー版2面

ドライ船、市況下振れ危惧。中国の豪州炭輸入停止で

 ドライバルク船関係者が、中国政府がオーストラリア産石炭の輸入を停止する動きを注視している。中国がインドネシアなどからの輸入に切り替えれば、船腹需要を押し下げ、用船マーケットの下振れ要因になる可能性が…

2020年10月19日デイリー版2面

リスカ、EU―ETSに反対。「世界市場ゆがめる」

 リベリア船籍の主管庁業務を手掛けるリスカ(LISCR)は15日、EU(欧州連合)が現在運用中のEU排出権取引制度(EU―ETS)に海運を組み込む方針を決めたことについて「EUとの航海も対象となるため…

2020年10月19日デイリー版3面

TA、11月の東西サービス、ほぼ通常通り

 オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)、ハパックロイド、陽明海運、HMMの4社で構成する定航アライアンス「ザ・アライアンス(TA)」は、11月以降の東西基幹航路のサービス体制を発表した。10月…