2020年09月30日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

42件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年09月30日 )

2020年09月30日デイリー版1面

邦船オペ・国内船主、ケープ売船意欲高まる。10隻前後

 邦船オペレーターと国内船主が高齢ケープサイズバルカーの売船意欲を高めている。バラスト水処理装置の搭載期限に差し掛かった高齢船の売却ニーズが増加。さらに国内鉄鋼メーカーの高炉再編と減産に伴うケープサイ…

2020年09月30日デイリー版1面

船員交代、苦難の「平常化」。韓国・中国は水際強化

 海運会社にとって船員交代が引き続き課題となっている。世界最大の船員供給国であるフィリピンに直接寄港して船員交代が可能になるなど、船員が交代できるようにはなりつつある。ただ通常とは異なるオペレーション…

2020年09月30日デイリー版1面

東京ガス、比FSRU計画 認可。船社、ホーグなど3社候補

 東京ガスが参画するフィリピンのLNG(液化天然ガス)受け入れ基地プロジェクトが、同国のエネルギー省から23日付で建設に関する認可を取得した。パートナーの同国電力大手ファーストジェン(FGEN)が25…

2020年09月30日デイリー版1面

インタビュー デジタル人材育成】日本郵船・デジタルアカデミー学長、石澤直孝氏、新市場創出へ試行錯誤を

 中期経営計画において新たな価値創出のための取り組みとして「デジタライゼーション&グリーン」を掲げる日本郵船は昨年4月、デジタル人材の社内教育機関「デジタルアカデミー」を新設した。海運業界を取り巻く環…

2020年09月30日デイリー版2面

現代重工、VLCC2隻受注。スエズ型も1隻成約

 韓国造船最大手の現代重工業は29日、オセアニア地域の船主からVLCC(大型原油タンカー)2隻を受注したと発表した。受注総額は2106億ウォン(約1億8000万ドル)で、1隻当たりの船価は約9000万…

2020年09月30日デイリー版2面

ヤンマー、UAE・ドバイに中東支店を開設

 ヤンマーは28日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイに中東支店を開設したと発表した。舶用エンジンの顧客に近いことなどを踏まえた対応。ヤンマー子会社で、ヤンマーのアジア地域統括会社ヤンマー・アジア(シ…

2020年09月30日デイリー版2面

ダイアナ、BC2隻を中古売船へ

 ギリシャのバルカー船主ダイアナ・シッピングが中古売船を進めている。16日にはパナマックス1隻を710万ドルで、23日にはケープサイズ1隻を1150万ドルでそれぞれ売船すると発表した。足元では中…

2020年09月30日デイリー版2面

国土交通省、人事異動 1.

 国土交通省 (9月18日)大臣官房総務課企画官、総合政策局併任(大臣官房人事課長補佐国土交通副大臣秘書官事務取扱)増田久和▽大臣官房付兼国土交通副大臣秘書官事務取扱(大臣官房総務課企画官、総合政…

2020年09月30日デイリー版2面

国土交通省、人事異動 2.

 国土交通省 (9月30日)辞職〈地方公共団体金融機構監事〉(大臣官房付)磯野正義…