2020年09月25日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

43件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年09月25日 )

2020年09月25日デイリー版1面

4-9月期】商船三井、経常益220億円

 商船三井は24日、7月末時点で未定としていた4-9月期連結経常利益について、前年同期比22%減の220億円となる見通しだと発表した。足元のコンテナ船市況の堅調や、自動車船の荷動きが5月に底打ちし回復…

2020年09月25日デイリー版1面

4-9月期】川崎汽船、経常黒字80億円に

 川崎汽船は24日、4-9月期連結経常損益が80億円の黒字となる見通しを発表した。従来の55億円の赤字予想から上方修正する。持ち分法適用会社のコンテナ船事業会社オーシャンネットワークエクスプレス(ON…

2020年09月25日デイリー版1面

インタビュー 日本船主・造船はどう戦うべきか】瀬野汽船社長・瀬野洋一郎氏、自社で船舶管理 重要に

 日本船主、造船業界が苦境に立たされている。邦船オペレーター(運航船社)の新造用船が減少するほか、日本造船所は中国、韓国との激しい価格競争にさらされている。国土交通省の交通政策審議会海事分科会海事イノ…

2020年09月25日デイリー版2面

IEA。600兆円超の新規投資必要。国際海運の脱炭素化に

 国際エネルギー機関(IEA)はこのほど、燃料技術の展望に関するリポートをまとめ、国際海運のゼロエミッションを達成するには2070年までに6兆ドル(633兆円)の追加投資が必要になるとの試算を明らかに…

2020年09月25日デイリー版2面

海事局長会見、発言要旨

 国土交通省の大坪新一郎海事局長の会見要旨(一部抜粋)は次の通り。【国際海上輸送部会のトン数標準税制の制度改正の議論】 国際海上輸送部会では深い議論がなされた。トン数標準税制を巡っては、導入…