2020年09月23日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

32件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年09月23日 )

2020年09月23日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】川崎重工、ゼロエミ水素燃料船、レシプロエンジン検討。船技協ウェビナーで紹介

 川崎重工業関係者は17日、日本船舶技術研究協会が開いたウェビナーでゼロエミッション(排出ゼロ)の水素燃料適用船のコンセプトを提示し、適用機関としてレシプロエンジン(往復動機関)を選択したと紹介した。…

2020年09月23日デイリー版2面

ソブコムフロット、モスクワで上場へ。5億ドルを調達

 ロシアの海運大手ソブコムフロットは15日、モスクワ証券取引所に新規上場(IPO)する計画を発表した。上場により少なくとも5億ドル(約525億円)の資金を調達し、新たな資産の取得や環境対策などに充てる…

2020年09月23日デイリー版3面

三河港、完成車輸出が改善。米国市場回復 背景に

 【中部】名古屋税関のまとめによると、愛知県三河港の8月の輸出額(速報)は前年同月比6%減の1663億円だった。北米向け完成車の占める割合が大きい同港では、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて、5…

2020年09月23日デイリー版3面

名古屋港、外貿コンテナ、8月は19%減。前月比やや回復

 【中部】名古屋港管理組合統計センターがまとめた名古屋港の8月の外貿コンテナ取扱個数(概数)は、輸出入合計・空コンテナ込みで前年同月比19%減の17万927TEUだった。20%減の7月からはわずかな回…