1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

41件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年09月16日デイリー版1面

PIL、自社船の売船進める。運航規模、半年で15%縮小

 経営難が伝えられるシンガポール船社PILが自社船の売船を進めている。英ブローカー大手クラークソンズのリポートによると、9月に入り既に4隻の売船が確認された。同社の運航規模は2月末から積載能力で約15…

2020年09月16日デイリー版2面

サムスン重工、FPUの納期延期へ。来年1月まで

 韓国造船大手のサムスン重工業は11日、既受注のFPU(浮体式生産設備)の納期を延期すると発表した。従来は今年の8月17日までだったが、今回2021年1月12日までに変更した。理由などは明らかにしてい…

2020年09月16日デイリー版2面

ABB、ROPAXに電気推進器。運航時間を年4日節減

 欧州電気システム大手のABBは14日、フィンランド造船所ラウマ・マリン・コンストラクションズが同国船社ヴァーサライン向けに進水させたROPAX(高級貨客フェリー)に、アイスクラス(耐氷仕様)のポッド…

2020年09月16日デイリー版2面

ABS、船主の代替燃料への切り替えを支援

 米国船級協会(ABS)は8日、代替燃料への切り替えを考える船主の船隊投資計画をサポートする「オルタナティヴ・フューエル・レディ」アプローチを導入したと発表した。新燃料技術の導入に向けて業界の支援を積…

2020年09月16日デイリー版2面

仏GTT、LNG船タンク、現代重工Gから6基を受注

 LNG(液化天然ガス)タンクライセンサーの仏GTTは7日、韓国の現代重工業グループからLNG船6隻向けのタンク設計業務を受注したと発表した。2023年第2四半期(4―6月)から第4四半期(10―12…

2020年09月16日デイリー版2面

ITF、長期乗船者の下船実現。1年以上の比国人8人

 ITF(国際運輸労連)は、長期乗船となっている船員の下船に向けた取り組みを行っている。12日付のプレスリリースによると、ITFは1年以上の長期乗船を余儀なくされていたフィリピン人船員計8人の下船を実…

2020年09月16日デイリー版2面

新型コロナ】商船三井、出社率5割に

 商船三井は14日、同日から役職員の出社率を3割から5割に引き上げると発表した。新型コロナウイルスの新規感染者が首都圏と日本全国で減少していることを受けた措置になる。…

2020年09月16日デイリー版2面

パナマ船貨物船 対馬沖で座礁。乗組員全員無事

 九州北部地方に停滞していた前線の影響で12日午前、長崎県は局地的に猛烈な雨に見舞われた。この影響で対馬市の三ツ島近くで、パナマ船籍の貨物船「CHANG SHUN1(チャン シュン1)」(1467トン…

2020年09月16日デイリー版2面

商船三井、会社人事

 商船三井 (9月1日)経営企画部プロジェクトリーダー(MOLバルクシッピングフィリピン)村井哲▽海上安全部プロジェクトリーダー(MOLバルクシッピングフィリピン)大宅理志▽タンカー・乾貨船海技統…