2020年09月15日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

31件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年09月15日 )

2020年09月15日デイリー版1面

インタビュー 新型コロナ対応】海技教育機構理事長・野崎哲一氏、感染防止徹底 乗船実習を継続

 新型コロナウイルス感染が長期化する中、船員教育の現場ではその対応を巡って苦慮している。特にコロナ禍で制約の大きな乗船実習など、対応すべき課題は多い。船員養成や練習船での航海訓練を行う海技教育機構(J…

2020年09月15日デイリー版2面

日英通商協定、大筋合意。船舶部品の関税即時撤廃

 英国の欧州連合(EU)離脱を踏まえて、日英政府は11日、新たな通商交渉について大筋合意した。日本とEUが締結した経済連携(EPA)の関税措置優遇を踏襲する。英国へ輸出する船舶や自動車などの一部部品は…

2020年09月15日デイリー版2面

IMO、5大委員会を合同開催。16日からウェブ形式で

 IMO(国際海事機関)は、新型コロナウイルスの影響で中断していた国際会議を16日から18日までウェブ形式で開催する。期間中は、海上安全委員会や海洋環境保護委員会など5つの委員会を合同で開き、船員交代…

2020年09月15日デイリー版3面

MSC、伊RORO船社に49%出資。メッシーナに約31億円

 スイス船社MSCの創業者一族アポンテ家の投資会社マリンベストがイタリアのRORO船社イグナシオ・メッシーナグループに出資する。取引の仲介を務めた伊カリージェ銀行が明らかにした。メッシーナとカリージェ…