2020年08月31日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

33件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年08月31日 )

2020年08月31日デイリー版1面

馬場海運、特別清算開始。呉船主、近海船など保有

 広島県呉市で船主業を営んでいた馬場海運が特別清算を開始した。26日付の官報が伝えた。特別清算は、企業が財産を清算し消滅する清算型の倒産手続き。代表清算人は同社の代表取締役社長だった馬場一弘氏が務める…

2020年08月31日デイリー版2面

広船国際、LR2型4隻受注。LNG焚き、トタル向け

 中国船舶集団(CSSC)傘下の広船国際(GSI)は、デンマーク船社ハフニア・タンカーズが出資するビスタ・シッピングから、LNG(液化天然ガス)焚(だ)きのLR(ロングレンジ)2型プロダクト船4隻を受…

2020年08月31日デイリー版2面

川崎汽船、会社人事

 川崎汽船 Gはグループ、Tはチームの略 (9月9日)出向ケイラインチャイナ上海(造船技術G)田中敦 (10月1日)先進技術G先進技術開発T長(造船技術G造船技術T長)山崎伸也▽造船技術G…

2020年08月31日デイリー版3面

北陸地整、管内港湾ビジョン検討。年度内に策定へ

 国土交通省北陸整備局は、2030年ごろを見据えた管内港湾の果たす役割や特に力を入れる政策の方向性を盛り込んだ「北陸港湾ビジョン」の検討を進めている。今年6月に検討組織を立ち上げており、9月1日に開催…