1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

41件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年08月13日デイリー版1面

インタビュー 欧州多目的船社の戦略】ソルコ・プロジェクツCEO トーマス・ミケルセン氏。アセットライトで収益向上

 デンマークのコングロマリット(複合企業)、ソルニコ・グループが海運事業のアセットライト(資産保有の軽減)戦略を加速している。昨年から複数の船主業子会社や長期用船子会社を清算し、運航業に経営資源を集中…

2020年08月13日デイリー版1面

水平線】テレワークの働き方

 ウィズコロナ、アフターコロナと言われるほど新型コロナウイルス感染の前と後ではすっかり世間の状況が変わってしまったが、社会人が最もそれを実感するのはテレワーク(在宅勤務)の普及だろう。▼コロナ禍で…

2020年08月13日デイリー版2面

モーリシャス座礁事故、流出重油の約半分回収

 長鋪(ながしき)汽船(岡山県笠岡市)は11日、同社関連会社の保有・管理するケープサイズバルカーがモーリシャス沖で座礁した事故の対応状況について続報(第3報)を発表した。それによると、同船から流出した…

2020年08月13日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (8月12日)出向外務省在オーストラリア日本国大使館一等書記官(鉄道局付)堀口岳史…

2020年08月13日デイリー版2面

Close Up この人】伊勢三河湾水先区水先人会会長・小鹿邦博氏、原点の安全運航 各世代に伝える。円滑な運営へ「多くの人の意見聞きたい」

 渥美半島の先端、伊良湖岬と神島の間にある「伊良湖水道」を入り口に、愛知県と三重県に囲まれた海域の水先業務を行う伊勢三河湾水先区水先人会。5月に会長に就任した小鹿邦博氏は、「水先人の原点は安全運航」と…