1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

52件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年08月11日デイリー版0面

ケープサイズがモーリシャス沖で座礁・燃油流出

 国内船主の長鋪(ながしき)汽船(本社・岡山県笠岡市)グループが保有・管理し、商船三井が運航するケープサイズバルカー「WAKASHIO(わかしお)」(20万重量トン級、2007年竣工、パナマ籍)がイン…

2020年08月11日デイリー版1面

大島造船所、前期最終損益53億円の赤字

 大島造船所が7日に官報に告示した2020年3月期決算は、最終損益が53億円の赤字だった。前の期は7億7100万円の黒字。営業外収益が縮小したこともあり、経常損益も40億円の赤字(前の期は11億円の黒…

2020年08月11日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】自動運航船、港湾連携も視野に。国際枠組み、シンガポール思惑

 シンガポールが音頭を取り、日本を含む8カ国が自動運航船の実用化に向けた国際連携の枠組み「MASSPorts」を立ち上げた。シンガポールは近い将来、商業運航する自動運航船と連携した港の開発に着手したい…

2020年08月11日デイリー版2面

新型コロナ】JMU、感染者108人に

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は7日、有明事業所(熊本県長洲町)内で勤務している従業員の新型コロナウイルス感染者が、6日午後6時現在で108人に増加したと発表した。これを受けて同事業所で…

2020年08月11日デイリー版2面

川崎近海汽船、会社人事

 川崎近海汽船 (9月1日)内部監査室長審議役(日南事務所長審議役)諸橋由浩▽日南事務所長副部長相当(大分支店副部長)三木剛…