1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

39件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年07月10日デイリー版1面

川崎汽船、伯沖のFPSO参画。操業・管理にも関与

 川崎汽船は9日、インソン・ホールディングス(マレーシア)の100%出資子会社と住友商事、ブラジル国営石油会社ペトロブラスが開発するブラジル沖のFPSO(浮体式石油・ガス生産貯蔵積み出し設備)の保有・…

2020年07月10日デイリー版2面

大宇、1―6月受注額48%減。LNGバージ2隻追加

 韓国造船大手の大宇造船海洋の1-6月の新造船受注高は、14億4000万ドルで前年同期比48%減だった。新型コロナウイルスの影響で商談がほぼストップする中、6月に36万立方メートル型のLNG(液化天然…

2020年07月10日デイリー版2面

気象協会・日本無線、14日にウェビナー

 日本気象協会と日本無線は14日、内航、外航、漁船関係者を対象とした合同ウェビナーを開く。ウェビナーでは、日本気象協会が提供するサービスや、日本無線のレーダー装置と連携した「最適航路計画」などのソリュ…

2020年07月10日デイリー版2面

IRI、ホームページ刷新。会社法コーナー新設

 マーシャル諸島海事局(IRI)日本支店は10日、ホームページ(HP)をリニューアル(刷新)する。その中では、マーシャル諸島公認の日本人弁護士吉田麗子氏による同国の会社法に関するQ&Aのコーナーを新設…

2020年07月10日デイリー版2面

シナジー、ケープ中古買船。歴史的安値で

 米ナスダックに上場するギリシャ船社シナジー・マリタイムは7日、2005年建造のケープサイズバルカー1隻を1140万ドルで中古買船したと発表した。同社は歴史的な安値で購入できたとしている。買船し…