2020年07月06日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

37件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年07月06日 )

2020年07月06日デイリー版1面

ストルト、3―5月期純利益15%減。ケミカル船は改善

 ノルウェーのケミカル船大手ストルトニールセンが2日発表した2020年3-5月期決算は、純利益が前年同期比15%減の301万ドルとなった。新型コロナウイルス感染拡大の影響は軽微にとどまり、ケミカル船の…

2020年07月06日デイリー版2面

バルチラ、バラスト水処理装置、改正G8で型式承認

 欧州舶用メーカーのバルチラは6月30日、同社が開発したバラスト水処理装置(BWMS)「アクエリアスUV」と「アクエリアスEC」が、バラスト水管理条約に基づく処理装置の型式承認規準「G8」の改正(改正…

2020年07月06日デイリー版2面

新型コロナ】飯野海運、出社率50%、19日まで継続

 飯野海運は2日、新型コロナウイルスの感染拡大防止と従業員の安全確保の観点から、出社率50%を目安とした勤務体制を19日まで継続すると発表した。対象は本社と国内グループ会社の役職員。6月22日か…

2020年07月06日デイリー版2面

日本船主責任相互保険組合、人事異動

 日本船主責任相互保険組合 (8月1日)損害調査第1部専任部長兼第1チームリーダー(人事総務部長)加藤哲▽人事総務部長兼営業戦略部副部長(企画部専任部長兼営業戦略部副部長兼戦略・統括チームリーダー…

2020年07月06日デイリー版3面

大阪港、5月コンテナ、17万TEUと微増

 【関西】大阪市港湾局が3日までに発表した5月のコンテナ取扱個数(最速報値、空コンテナ含む)は、輸出入合計で前年同月比で微増の17万3006TEUだった。新型コロナウイルス問題の反動で急増していた輸入…