1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

36件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年05月25日デイリー版1面

日通、米医薬品物流を買収。市場獲得めざす

 日本通運は22日、子会社の米国日本通運を通じ、医薬品産業向けの物流を手掛ける米MDロジスティクスとMDエクスプレス(以下MDグループ)の全株式を取得すると発表した。世界最大の医薬品市場である米国内の…

2020年05月25日デイリー版1面

英P&Iクラブ コロナ禍での船員支援】スタンダードクラブ、上級検査員 ラウール・サプラ氏、クレーム担当アシスタント マリア-エレナ・モルトザノウ氏:「解除後」大量交代に注意(その1)

 船主責任保険(P&I保険)を提供する英国のスタンダードクラブ(本部・ロンドン)は、海運業界に新型コロナウイルス対策上のさまざまなサポートを展開している。スタンダードクラブのラウール・サプラ上級検査員…

2020年05月25日デイリー版1面

役員人事のお知らせ】経営体制を刷新。DX推進・電子版強化

 日本海事新聞社は6月1日付で経営体制を刷新します。代表取締役社長に取締役メディア事業局長の山本裕史が昇格。さらにDX(デジタル・トランスフォーメーション)を強力に推進するため、新任の取締役として黒川…

2020年05月25日デイリー版2面

独で防衛専業造船統合。艦艇ヤードの集約進む

 世界的に艦艇ヤードの集約が進んでいる。造船市場が停滞する中、安定的な需要がある防衛分野でも受注競争が激しさを増しており、リソースを集中することで技術と雇用の維持を図る。ドイツでは今月、ドイツ海軍艦艇…

2020年05月25日デイリー版2面

大宇造船海洋、FSRU1基受注。中米船主から3.3億ドル

 韓国造船大手の大宇造船海洋は21日、超大型のFSRU(浮体式LNG〈液化天然ガス〉貯蔵・再ガス化設備)1基を受注したと証券取引所に告示した。発注者は中米地域船主としており、詳細は明らかにしていない。…

2020年05月25日デイリー版2面

三菱造船、新社長に北村氏

 三菱造船は22日、新社長に北村徹取締役常務執行役員=写真=が昇格する人事を決めたと発表した。6月25日付で就任する。大倉浩治社長は退任し、6月26日付で三菱重工業の取締役(監査等委員である取締役)に…

2020年05月25日デイリー版2面

第一中央汽船、役員人事

 第一中央汽船 【役員人事】 (6月29日)取締役執行役員(理事)加藤高洋▽退任(代表取締役常務執行役員)加藤正▽退任(取締役常務執行役員)片渕滋三▽退任(常任監査役)村瀬史人▽退任(執行役員…

2020年05月25日デイリー版2面

英P&Iクラブ コロナ禍での船員支援】スタンダードクラブ、上級検査員 ラウール・サプラ氏、クレーム担当アシスタント マリア-エレナ・モルトザノウ氏:「解除後」大量交代に注意(その2)

 ■感染管理計画を --船員の感染リスク対策をどう取るべきか。「世界中の科学者は、COVID-19(新型コロナウイルス)の治療法やワクチンを見つけるためにたゆまぬ努力を続けている。今のところ…

2020年05月25日デイリー版3面

阪神港、一部輸入品の取扱額伸長。中国物流回復など反映

 【関西】阪神港(神戸港、大阪港)の4月の貿易概況は、新型コロナウイルス問題の深刻化が大きな影響を及ぼしたものの、一部輸入品目の取り扱いが伸長した。神戸、大阪両税関が21日に公表した取りまとめによると…