2020年04月23日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

34件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年04月23日 )

2020年04月23日デイリー版1面

インタビュー 緊急事態下の日本造船】尾道造船社長・中部隆氏。国を挙げ次世代船に活路を(その1)

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で新造商談が停滞する中、造船業の事業環境も不透明感が増している。尾道造船の中部隆社長は、造船業は「緊急事態」といえる厳しい状況との認識を示しつつも、手持ち工事がある…

2020年04月23日デイリー版1面

市況2020】VLCC、再騰WS200目前。船主、強気姿勢に

 VLCC(大型原油タンカー)市況が再び急騰している。足元の中東-極東(中国)航路の運賃相場WS(ワールドスケール)は195と200目前にまで高騰。用船料換算で、日建て23万5000ドルと損益分岐点の…

2020年04月23日デイリー版1面

社告】大手専門紙初の全社員リモートワーク。デジタル駆使、取材活動も充実。報道機関の使命果たす

 平素より日本海事新聞(紙版・電子版)をご愛読いただきありがとうございます。日本海事新聞社は本日より大手専門紙として初の全社員リモートワーク体制へと移行します。取材記者はグーグルミートなどのデジタル技…

2020年04月23日デイリー版2面

ギアバルク、用船料減額 再交渉へ。日本船主に要請

 オープンハッチ型バルカーが主力のスイス船社ギアバルクは20日、日本船主から長期用船している船舶を対象に用船料の再交渉を行うと正式発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ドライバルク船社を取り…

2020年04月23日デイリー版2面

防衛省、中東活動詳細化。小型船も把握可能に

防衛省の発表資料から、中東海域で活動する海上自衛隊の活動内容がより詳細となった。これまでP-3C哨戒機が現場海域で確認した船舶数は商船に限って公表されていたが、小型船も把握できるようになった。…

2020年04月23日デイリー版2面

現代重G、1―3月、船舶受注高7%増。LNG船は依然ゼロ

 韓国造船最大手の現代重工業グループ(現代重工、現代三湖重工業、現代尾浦造船)の1-3月の船舶関連受注高は12億ドル(約1291億円)で、前年同期比7%増だった。商船ではプロダクト(ケミカル)船が中心…

2020年04月23日デイリー版2面

川崎汽船。「国連グローバル・コンパクト」に署名

 川崎汽船は22日、国連が提唱する持続可能な成長実現のための世界的な枠組み「国連グローバル・コンパクト」に署名し、参加企業として登録されたと発表した。「人権」「労働」「環境」「腐敗防止」の4分野に関わ…

2020年04月23日デイリー版2面

SEA/LNG、ソハール港加盟。中東港湾初のメンバー

 船舶用LNG(液化天然ガス)燃料の普及を目指す国際組織SEA/LNGは20日、オマーンのソハール港貿易特区が新たにメンバーに加盟したと発表した。同組織に中東の港湾運営会社が加盟するのは初めて。…

2020年04月23日デイリー版2面

飯野海運、5月6日まで在宅勤務延長

 飯野海運は21日、本社と国内グループ会社の役職員を対象とした在宅勤務を5月6日まで延長すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大の状況が依然として予断を許さないため、4月28日までとしていた在宅勤…

2020年04月23日デイリー版3面

名古屋港、3月輸出額14%減。全地域向けマイナス

 【中部】名古屋税関がまとめた貿易概況(速報)によると、3月の名古屋港の輸出額は前年同月比14%減の9952億円だった。新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、全地域向けで輸出が落ち込んだ。輸入は1…

2020年04月23日デイリー版3面

新潟・直江津港、梱包輸出貨物を補助。新規利用荷主対象

 新潟県交通政策局はこのほど、新潟港、直江津港の県内コンテナ港湾を新しく利用する荷主に対し、精密機械や工作機械などの密閉梱包貨物を輸出する際の今年度支援制度を公表した。梱包容積1立方メートル当たり50…