2020年04月22日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

43件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年04月22日 )

2020年04月22日デイリー版2面

MANエナジー、2スト機関受注。フィンラインズ向け

 MANエナジー・ソリューションズはこのほど、フィンラインズが発注したRORO船3隻向けに2ストロークの主機関6基を受注した。同船は、リチウムバッテリーを利用するハイブリッド推進システムを採用。同主機…

2020年04月22日デイリー版3面

OA、4-5月欠便、欧州26・北米23

 CMA-CGMやCOSCOシッピングラインズ、OOCL、エバーグリーンによる定航アライアンス「オーシャン・アライアンス(OA)」は4-5月、アジア-欧州航路で26航海、アジア-北米航路で23航海の欠…

2020年04月22日デイリー版3面

2M、北米サービス、追加で船腹削減。コロナ拡大で

 マースクとMSCによる定航アライアンス「2M」は、アジア-北米航路で来週から、一部サービスを休止して追加の船腹削減を実施する。20日付で2社がそれぞれ発表した。休止するのはアジアと北米東岸・ガルフを…

2020年04月22日デイリー版3面

港運労使、自動化・機械化でWG、雇用基本に協議継続

 港運労使の懸案となっている港湾の自動化・機械化に関する協議について、港運中央労使は20日東京都内でワーキンググループ(WG)を開催した。双方の主張に沿いながら交渉を行った。労使は、トランスファークレ…