2020年04月07日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

40件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年04月07日 )

2020年04月07日デイリー版1面

新大洋造船、63型BC8隻受注。CDBリーシング向け

 中国民営造船所の新大洋造船(前揚州大洋造船)は国銀金融租賃(CDBリーシング)から6万3000重量トン型バルカー8隻を受注した。契約総額は1億8892万ドルで、船価は1隻当たり2362万ドル。202…

2020年04月07日デイリー版1面

インタビュー 転換期の船舶金融市場】福岡銀行産業金融部 部長・藤善匡氏、ストラクチャードファイナンスグループ調査役・森田耕司氏。融資残高3300億円 過去最高

 福岡銀行の外航船向けの融資残高は2019年末時点で3300億円となり、過去最高を更新した。融資がすぐに実行される中古案件が増えたことが主因。新造案件は減っているものの、アセットファイナンス(船舶価値…

2020年04月07日デイリー版1面

水平線】BCP対策

 1カ月ほど前のことになるが、新型コロナウイルスによる混乱の中、2週続けて地方に出張した。感染拡大が急速に進んだ今なら「無謀」とも映るだろうが、その時点ではまだ感染者の少ない地方でもあり、自身の危機意…

2020年04月07日デイリー版2面

韓国NK、USCG型式承認取得。初のオゾン式

 韓国のバラスト水処理装置(BWMS)メーカーのNKが開発したオゾン方式の処理装置2機種が、このほどUSCG(米国沿岸警備隊)から型式承認を取得した。オゾンによる処理方式での承認は世界初。取得は…

2020年04月07日デイリー版2面

竣工】JMU津、82型バルカー「SAKIZAYA STAR」

 ■JMU津 82型バルカー「SAKIZAYA STAR」 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は3月31日、舞鶴事業所(京都府舞鶴市)で建造していたマウント・ウィズダム向け次世代省エネ型8万20…

2020年04月07日デイリー版2面

菅原汽船、菅原専務が新社長に昇格

 広島県呉市の船主、菅原汽船の代表取締役社長に、4月1日付で専務取締役の菅原勝利氏が就任した。同日付で社長を退任した菅原博文氏は取締役会長に就く。…

2020年04月07日デイリー版2面

鉄道・運輸機構、共有船金利を改定

 鉄道建設・運輸施設整備支援機構は1日付で、共有船の使用料金利(年率)を改定した。固定型では全ての共有期間で0・01-0・17%引き上げた。見直し型は15年超16年以内を除く共有期間で利率を改定…

2020年04月07日デイリー版2面

商船三井フェリー、役員人事

 商船三井フェリー (6月24日)代表取締役社長(取締役副社長)尾本直俊▽取締役(船舶部専任部長)中園隆二▽取締役(理事・旅客営業部担当役員補佐、ブルーハイウェイサービス社長補佐)守屋光興▽監査役…

2020年04月07日デイリー版2面

フェアフィールドジャパン、新役員体制

 フェアフィールドジャパン 【新役員体制】 (3月30日)代表取締役社長=吉居正男▽取締役船舶部長=井上英一▽取締役業務管理部長=草間治郎吉▽取締役財務経理部長=岡本光弘▽非常勤取締役=アンソ…