1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

37件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2020年03月27日デイリー版1面

港湾混雑に挑む】変わるインランドデポ―輸出入の結節点へ(1):吉田運送 坂東デポ・佐野IP。港湾機能 海から陸に

 海上コンテナのドレージ(横持ち)を手掛ける吉田運送(本社・茨城県坂東市、吉田孝美社長)は、インランド(内陸)デポ運営のパイオニアとして知られる。2008年に香港船社OOCLと協力し、海上コンテナのラ…

2020年03月27日デイリー版1面

水平線】荷主の協力確保に注力を

 東京五輪が1年延期になり大会期間中の交通対策を深化させる猶予期間ができた。コンテナターミナル(CT)の深夜ゲートオープンなど港湾側の施策が出そろい、今後重視すべき点の一つに輸送需要の分散や事前情報提…

2020年03月27日デイリー版2面

新型コロナ】自民国交部会、運輸分野の緊急経済対策提言へ。造船・海運の支援要請

 自民党の国土交通部会(部会長・小里泰弘衆院議員)は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた運輸分野などの緊急経済対策を部会長一任で取りまとめた。新型コロナの影響で需要が落ち込んでいる離島航路のほ…

2020年03月27日デイリー版3面

YKIP、基幹航路・フィーダー強化。来年度の支援対象に

 横浜川崎国際港湾会社(YKIP)は26日、コンテナ貨物集貨・航路誘致のため実施している支援プログラムの2020年度メニューをまとめ発表した。基幹航路や国際フィーダー航路の開設・増便、国際トランシップ…

2020年03月27日デイリー版3面

新潟県、インセンティブ大幅拡充。県外の継続荷主向け

 新潟県交通政策局は25日、2020年度の県内港湾(新潟港・直江津港)のコンテナ貨物集荷拡大を狙いとする各種インセンティブ制度(コンテナ貨物利用拡大支援事業)を公表した。船社、物流事業者、県内外の荷主…