1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

44件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2019年12月13日デイリー版2面

JMU、新型掃海艦「えたじま」進水

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は12日、横浜事業所鶴見工場(横浜市)で海上自衛隊向け2017年度計画掃海艦(29MSO)の命名・進水式を開いた。同艦は河野太郎防衛相が「えたじま」と命名した。船…

2019年12月13日デイリー版2面

NSU海運・今造、ガス焚きケープでNKから基本承認

 NSユナイテッド海運は12日、LNG(液化天然ガス)燃料のケープサイズバルカーについて、今治造船と共同で日本海事協会(NK)からAiP(設計基本承認)を取得したと発表した。2元燃料型LNG船の建造実…

2019年12月13日デイリー版2面

ムサシノ機器、今治営業所を開設

 タンカー向け液面計などを手掛けるムサシノ機器は12日、アフターサービスの拠点として今治営業所を開設したと発表した。責任者には、三宅慶一郎・今治サービスグループ長が就いた。連絡先は次の通り。…

2019年12月13日デイリー版2面

MOLケミカルタンカー、M&Aで「最優秀取引賞」

 商船三井グループのケミカル船大手MOLケミカルタンカー(本社・シンガポール)は10日、英紙ロイズリスト主催の欧州アワードで2019年の「ディールズ・オブ・ザ・イヤー」(最優秀取引賞)を受賞した。今年…

2019年12月13日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (12月13日)辞職(海事局外航課専門官)工藤孝義…

2019年12月13日デイリー版3面

日通、印FSC社と業務提携。来年1月から。株式22%取得

 日本通運は11日、子会社の南アジア・オセアニア日本通運とインド小売り大手フューチャーグループの物流子会社フューチャーサプライチェーンソリューションズ(FSC)が来年1月から業務提携を始めると発表した…

2019年12月13日デイリー版3面

北米航路、旧正月明け欠便実施へ。TA14便・OA18便

 アジア-北米航路では、2020年1月からの中国旧正月(春節)休み後のコンテナ荷動き減を見込み、主要アライアンスが相次いで船腹削減を公表している。1月末以降、ザ・アライアンス(TA)は北米航路で計14…