2019年11月19日海運ニュース

カテゴリー
キーワード

38件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2019年10月21日デイリー版1面

邦船3社、ONEとデータ共有。コンテナ船、IoS―OP基盤

 川崎汽船、商船三井、日本郵船は18日、コンテナ船の運航データについて日本海事協会(NK)の子会社シップデータセンター(ShipDC)が推進するデータ共有基盤を通じて、オーシャンネットワークエクスプレ…

2019年10月21日デイリー版1面

インタビュー 新時代の造船営業戦略】(7):サノヤスホールディングス社長・上田孝氏。多角化で造船守る(その1)

■厳しい受注環境 --新造船マーケットの現状について。「想定通りという印象だ。社長就任当初から指摘しているが、建造能力と船腹の2つの過剰問題によって、供給過多に陥り、新造船マーケットを押し下…

2019年10月21日デイリー版2面

日舶工、舶用マイスター新たに23人誕生

 日本舶用工業会は17日、東京都内で2019年度の舶用マイスター認定証交付式と祝賀会を開いた。今年度は20社23人が認定された。23人を代表して謝辞を述べたBEMACの武田定氏は「熟練者の知識をIoT…

2019年10月21日デイリー版2面

日本海曳船、新造タグボート竣工。新潟造船が建造

 日本海曳船(本社・新潟市、水野雄司社長)は17日、新潟造船新潟工場(新潟市)で建造していたタグボート「朱鷺丸」が竣工し、引き渡されたと発表した。360度回転可能な新潟原動機(現IHI原動機)製Zペラ…

2019年10月21日デイリー版2面

ベルシップス、日本船主から7年間BBC。日本製61型BC

 ノルウェーのドライバルク船主ベルシップスは17日、日本船主から6万1000重量トン級の新造ウルトラマックスバルカー1隻を7年間、裸用船(BBC)すると発表した。同船は日本造船所が建造し、来年1-3月…

2019年10月21日デイリー版3面

大阪・夢洲地区の物流巡り、万博・IR控え議論活発化

 【関西】2025年の大阪万博開催を控え、IR(統合型リゾート)誘致も進む大阪・夢洲地区の物流を巡る議論が活発化してきた。同地区には大阪港の主力コンテナターミナルとなる夢洲コンテナターミナル(DICT…

2019年10月21日デイリー版3面

四日市港、8月外貿コンテナ、9%減の1.6万TEU

 【中部】四日市港管理組合がまとめた四日市港の8月の外貿コンテナ取扱個数(速報値、実入り・空合計)は前年同月比9%減の1万6522TEUと、2カ月ぶりに前年割れした。輸出は4%減の8870TEU、輸入…

2019年10月21日デイリー版3面

敦賀港、31日に見学会。滋賀から無料でバスツアー

 【関西】福井県の敦賀港の官民関係者は31日、滋賀県を出発地とする同港見学バスツアーを開催する。フェリーターミナルやコンテナヤード、国際RORO船内を見学するもので、参加者を募集している。福井県…