2019年07月23日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

78件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2019年07月23日 )

2019年07月23日デイリー版1面

インマルサット/北極圏専用衛星22年打ち上げ

 移動体衛星通信サービス大手の英インマルサットは22日、スペース・ノルウェー社および子会社のスペース・ノルウェー・ヘオサット社との提携により、2つの北極圏専用の衛星搭載機器(ペイロード)を導入し、衛星…

2019年07月23日デイリー版1面

水平線】中東問題と複眼的視点

 国土交通省が毎年「海の日」がある7月に公表する「海事レポート」。日本の貿易量の99・6%を海上輸送が占め、その3分の2を日本商船隊が担うが、日本籍船は261隻と隻数ベースで全体の約1割にとどまる。大…

2019年07月23日デイリー版2面

日本郵船/巨大自動車船、大桟橋に。約1700人が見学

 日本郵船グループは21日、横浜港大桟橋でポストパナマックス型自動車専用船「アリエス・リーダー」(約7000台積み)の見学会を開いた。「海洋都市横浜うみ博2019」のイベントの一つ。家族連れや船舶ファ…

2019年07月23日デイリー版2面

全内船/都内で水産系高校と懇談。7校13社参加

 全日本内航船主海運組合(全内船)は19日、東京・平河町の海運クラブで東日本地区の水産系高校との就職懇談会を開いた。東北から関東にかけての水産系高校7校と全内船の会員13社が参加。実務的な求人・就職に…

2019年07月23日デイリー版2面

海上保安庁/人事異動

 海上保安庁 (7月23日)辞職7月22日付〈防衛省大臣官房米軍再編調整官〉(海洋情報部企画課長)吉田孝弘▽海洋情報部企画課長(防衛省大臣官房付)高坂久夫…

2019年07月23日デイリー版3面

長崎港/古紙輸出への助成を新設。コンテナ航路支援拡充

 長崎市、長崎商工会議所などでつくる「長崎港活性化センター」は今年度の長崎港コンテナ航路助成制度として、古紙輸出への助成を新設した。古紙は2018年の同港の輸出コンテナの約3割を占める主要貨物で、助成…

2019年07月23日デイリー版3面

長崎港/県内2カ所でポートセミナー。助成制度の案内など

 長崎港活性化センターと長崎県は7、8月にかけて島原市と長崎市で「長崎港ポートセミナー」を開く。同港の紹介や助成制度の案内に加え、輸出入品目ごとの長崎港の活用事例の紹介もある。同イベントは2部構…

2019年07月23日デイリー版3面

エストニア・ムーガ港/第2のRORO航路新設。1日2便運航

 エストニアの首都タリン近郊のムーガ港に、フィンランドとの新たなRORO航路がこのほど開設された。フィンランド船社エケロラインが、フィンランド・ヴォサーリ港との間で、1日2便で運航する。エストニア船社…