2019年05月23日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

38件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2019年05月23日 )

2019年05月23日デイリー版1面

鉄鋼・電力会社/石炭調達ソース分散。米ロから輸入増

 日本の鉄鋼メーカーや電力会社が石炭調達ソースの分散を図っている。引き続き豪州、インドネシアが主要な調達ソースではあるが、米国やロシアからの調達量を増やしている。高品質な石炭を安定的に確保するとともに…

2019年05月23日デイリー版2面

バルチラ/長期メンテ契約締結。日本企業のLNG船4隻

 欧州舶用メーカーのバルチラは21日、同社製デュアルフューエル(DF)エンジンを搭載した日本企業保有のLNG(液化天然ガス)船4隻について、複数のメンテナンス機能を複合した長期サービス契約を締結したと…

2019年05月23日デイリー版2面

18年中古車輸出/コンテナ化率37%。首位UAE向け97%

 国際自動車流通協議会がまとめた、コンテナによる2018年の中古車輸出台数は前年比2%減の49万2583台となった。総輸出台数(132万6619台)に占めるコンテナ化率は、37・1%と、前年から1・6…

2019年05月23日デイリー版2面

インタビュー 海運トップに聞く19年度の舵取り】(2):商船三井社長・池田潤一郎氏/“将来の4番”海洋に期待(その2)

 --自動車船事業は収益が苦戦している。「ビジネス環境が構造的に変わってきている。かつては日本からの輸出台数に合わせて船腹をしっかり提供し、それに対するきちっとしたリターンを得ていた。しかし、今…

2019年05月23日デイリー版2面

船協会長会見要旨(1面参照)

 武藤会長の会見要旨は次の通り。【海運税制について】 「2018年4月にスタートした新トン数標準税制ついては、尽力した関係者に感謝を述べたい。使い勝手も非常に良くなった。とはいえ、(欧州など…

2019年05月23日デイリー版2面

共栄タンカー/会社人事

 共栄タンカー (6月27日)退任(代表取締役専務取締役)片柳公男▽代表取締役専務取締役、企画部・経理部管掌(代表取締役専務取締役、総務部・経理部管掌)安田幸生▽代表取締役専務取締役、総務部担当(…

2019年05月23日デイリー版3面

海保庁/G20大阪サミット挟む1週間、航行自粛海域を公表

 【関西】6月28、29の両日に大阪市の咲洲地区で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)に際し、第五管区海上保安本部は22日、大阪港や関西国際空港周辺海域を通航予定の船舶などに対する航行…

2019年05月23日デイリー版3面

阪神港/19年度の集貨事業説明。バージ支援新設など紹介

 【関西】阪神国際港湾会社は21日、国際コンテナ戦略港湾政策に基づく2019年度の阪神港(神戸港・大阪港)集貨事業説明会を大阪市内で開いた。今年度は 1.国の補助事業 2.阪神国際港湾と神戸、大阪の両…

2019年05月23日デイリー版3面

阪神港/中国・青島航路開設。第1船が神戸入港

 【関西】東辰航運(ドンチェンライン)の阪神港(神戸港、大阪港)と中国・青島を結ぶコンテナ定期航路が開設され、21日、投入船の「プロスリッチ」(7、589総トン、712TEU積み)が神戸港に入港した。…

2019年05月23日デイリー版3面

四日市港/港湾セミナー:開港120年の節目。歴史と将来像PR

【中部】四日市港利用促進協議会(小林長久会長)は21日、四日市市内で「四日市港セミナー」を開催した。荷主や物流関係者など101社・団体から200人が参加し、歴史や現状、将来像などさまざまな観点で、…