1999年02月10日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

40件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 1999年02月10日 )

1999年02月10日デイリー版1面

ナビックス/タンカー3隻をチャーターバック売船

 ナビックスラインは三月末までにタンカー三隻のチャーターバック付き売船手続きを完了する。四月一日付で商船三井と合併するのに先立ち、財務体質改善のため全体で十隻を売船する一環。対象は三菱石油向けV…

1999年02月10日デイリー版1面

米国ガルフ-日本穀物運賃/反発、15.25ドルに

 不定期船運賃市況の指標となる米国ガルフ-日本のパナマックス型穀物運賃が反発したようだ。関係筋によると、トン当たり一五・二五ドルの成約が出た模様で、二月十五-二十八日積みの期近物であることが要因とみら…

1999年02月10日デイリー版1面

官民検討会が初会合/外航クルーズ振興で意見交換

 運輸省海上交通局と日本外航客船協会は八日、東京・平河町の海運ビルで、外航客船クルーズ振興策について話し合う官民の検討会の第一回会合を開催した。クルーズ振興のために、法制面など現行の制度における問題点…

1999年02月10日デイリー版2面

独BMW/ミルバーグ氏が新社長に就任

 【ミュンヘン=VWD】独BMWは五日、ピシェッツリーダー社長の退陣とヨアヒム・ミルバーグ取締役(56歳)の新社長就任を監査役会で決定したことを明らかにした。ピシェッツリーダー社長が監査役会に辞任を申…

1999年02月10日デイリー版2面

訃報/綿貫フジ代氏

 綿貫 フジ代さん(わたぬき・ふじよ=綿貫長年<ながとし>・メリーランド州港湾局日本代表の母)8日死去、90歳。告別式は10日午後1時から、長野県中野市金井510の自宅で。喪主は三男・清治(せいじ)氏…

1999年02月10日デイリー版2面

CSBC/2000TEU級の新船型を開発

 台湾国営造船CSBCは日本と韓国の価格競争力に押され、九八年は年間を通じて新造船受注量が少なかった模様だ。このため二〇〇〇TEU級のフィーダー・コンテナ船の新船型を開発し、台湾国内の船主を中心に営業…

1999年02月10日デイリー版2面

アントワープ港/98年コンテナ取扱量、300万TEUを初めて突破

 ベルギーのアントワープ港のコンテナ貨物取扱量は前年比一〇%増の三百二十六万五千七百五十TEUで初めて三百万TEU突破。欧州においてロッテルダム、ハンブルクについで第三位の取扱量となった。トンベースで…

1999年02月10日デイリー版3面

インタビュー】秋田港国際化荷主協議会・平野井昌弘会長に聞く/環日本海を支える拠点港、整備急ピッチ

 日本海北部に位置する秋田港は対岸の韓国、中国との間に九五、九七年と相次いで定期コンテナ航路を開設して以来、環日本海時代を支える拠点港として発展が期待されている。現在、年間約一万TEUの貨物量を二万T…

1999年02月10日デイリー版3面

沖縄県/中城湾港新港地区の一部、国に認定申請へ

 沖縄県の中城湾港新港地区の一部を特別自由貿易地域(SFTZ)に整備する構想を県から諮問されていた県自由貿易地域審議会は今月一日、特別自由貿易地域の県の基本計画と実施計画の両案についてほぼ原案通り承認…

1999年02月10日デイリー版3面

物流連/第1回会員フォーラム、来月8日に開催

 日本物流団体連合会(橋元雅司会長)は三月八日、東京・永田町のキャピトル東急ホテルで第一回会員フォーラムを開く。経済構造改革や規制緩和問題などの懸案課題について、物流事業の視点から議論する。セミ…