2019年05月16日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

72件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2019年05月16日 )

2019年05月16日デイリー版5面

丸全昭和運輸/会社人事

 丸全昭和運輸 (6月27日)代表取締役専務全部門・全関係会社統括、営業本部長委嘱(常務取締役川崎支店、機工部管掌・担当)岡田廣次▽常務取締役鹿島支店、成田物流センター管掌・担当(取締役鹿島支店、…

2019年05月16日デイリー版6面

海のある風景】「しょうゆとみなとまち金沢」

 今の金沢駅は北陸新幹線の乗降客、市内観光やクルーズに向かう外国人客でごった返す。金沢港の金石・大野地区は、昔から大陸との交流、さらには北前船による日本海側沿岸海運・水運により栄えてきた。写真は金沢港…

2019年05月16日デイリー版6面

潮冷熱東京支店/移転

 ◆潮冷熱東京支店 〒105-0003東京都港区西新橋1-13-1DLXビルディング10階に移転。20日から業務を開始する。Tel:03・6205・7630、FAX03・6205・7631…

2019年05月16日デイリー版6面

社内報・会報】「北九州港」第99号

 ■北九州港 第99号(北九州港振興協会) 特集「北九州港におけるモーダルシフトへの取り組み」について国土交通省九州運輸局、北九州市港湾空港局、名門大洋フェリー、オーシャントランスが、それぞれの取…

2019年05月16日別版特集1面

バリシップ特集】インタビュー:STU48/「C to Sea」アンバサダーとして海事産業の魅力発信。バリシップでコンサートも。劇場船「STU48号」が完成。瀬戸内7県で公演

 瀬戸内海を舞台に活動するアイドルグループ「STU48」は、国民が海や船に親しむ事業として、国土交通省が進める「C to Seaプロジェクト」のアンバサダーを務めるなど、海事産業の取り組みを情報発信し…

2019年05月16日別版特集4面

バリシップ特集】日本海事協会/安全運航確保へリスク管理

 情報通信技術の発達および普及により、利便性が向上する一方で、サイバー攻撃の脅威(リスク)は増している。これらの脅威は陸上だけにとどまらず、海事業界としても早急に対策を講じることが求められている。日本…

2019年05月16日別版特集6面

バリシップ特集】マーリンク:マルチバンド衛星通信/運航改善とコスト削減を実現。技術で日本船舶の安全運航を支援

 世界の船陸間通信をリードするマーリンクは、マルチバンド衛星を使用したインターネット通信で、日本の船舶の安全運航を支援している。このネットワークにより、デジタルでクラウドベースの新技術を活用することで…