1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

41件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2021年11月29日デイリー版3面

船井総研ロジ、海上運賃予測でウェブセミナー

 船井総研ロジは12月8日、「2022年海上コンテナ運賃大胆予測」と題するセミナーをオンラインで開催する。講師に北米航路に強みを持つNVOCC(海上利用運送事業者)ジャパントラストの菅哲賢社長=写真=…

2021年11月29日デイリー版4面

物流連、標準化・脱炭素化を加速。池田会長が会見

 日本物流団体連合会は25日、オンラインで記者会見を開いた。池田潤一郎会長(日本船主協会会長、商船三井会長)は、物流の標準化・脱炭素化を加速していく考えを示した。昨今の物流を取り巻く環境について「コロ…

2021年11月29日デイリー版4面

清水港、脱炭素化に向けてCNP協議会設置。30日に初会合

 【中部】清水港でカーボンニュートラルポート(CNP)の取り組みが始まる。次世代エネルギーの輸入・貯蔵や脱炭素化に配慮した港湾機能の高度化で温室効果ガス排出をゼロにするCNP形成に向け、官民一体で検討…

2021年11月29日別版特集1面

日本港運協会特集】地球に優しい未来港湾

 2~3面 〈対談〉久保昌三・日本港運協会会長×吉田さくら・2021年ミス日本「海の日」      久保会長「持続可能な港づくりを」      吉田さん「港湾の重要性を実感」  4面 …

2021年11月29日別版特集2面

日本港運協会特集】〈対談〉久保昌三・日本港運協会会長×吉田さくら・2021年ミス日本「海の日」。港湾の役割と将来像。久保会長「持続可能な港づくりを」。吉田さん「港湾の重要性を実感」

 島国日本の経済活動や国民生活の維持に不可欠な「港湾」は今、変化の過渡期にある。港湾物流のデジタル化や国際競争力の強化などの取り組みに加え、港湾機能の高度化を通じて温室効果ガス(GHG)の排出を…

2021年11月29日別版特集7面

日本港運協会特集】阪神港、環境とテック見据え進化

 関西と世界を物流でつなぐ阪神港(神戸港、大阪港)。21世紀に入り地球規模での環境保護、グローバル経済の進展、情報通信技術(ICT)の発達といった著しい変化に呼応し、阪神港もまた未来の港へと進化を続け…

2021年11月29日別版特集7面

日本港運協会特集】神戸港、環境に配慮した港湾めざす

 脱炭素社会の切り札として期待される水素。この水素に着目した神戸市は「水素スマートシティ神戸構想」の実現を掲げる。オーストラリアで水素を製造し、神戸港まで海上輸送して貯蔵するサプライチェーン・プロジェ…