2021年10月06日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

43件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2021年10月06日 )

2021年10月06日デイリー版2面

訃報、川原 三郎氏

 川原 三郎氏(かわはら・さぶろう=元NYKグローバルバルク〈現NYKバルク・プロジェクト〉代表取締役社長)9月28日死去。77歳。葬儀は親族で執り行った。喪主は子息・志郎氏。川原氏は2002年から…

2021年10月06日デイリー版3面

徳山下松港、第4回CNP検討会。取り扱い施設など議論

 中国地方整備局と山口県は1日、9月30日同県周南市内で開催した第4回徳山下松カーボンニュートラルポート(CNP)検討会の議事資料を公表した。会合では今年度の取り組みとして、エネルギー資源の需要動向や…

2021年10月06日デイリー版3面

阪神港、中国の電力不足、輸入にマイナス影響

 【関西】中国の電力不足による製造現場の生産遅延が指摘されているが、事態が長期化すれば好調だった阪神港(神戸港、大阪港)の輸入コンテナ取り扱いにも影響しそうだ。神戸、大阪両港とも、2021年に入り輸入…

2021年10月06日デイリー版4面

小名浜港、上半期コンテナ。4年連続で減少

 福島県のまとめによると県管理の重要港湾・小名浜港の2021年上半期(1―6月)国際コンテナ取扱個数(速報値、実入り)は、輸移出入合計で前年同期を15%下回る7594TEUだった。輸出入ともに主要品目…

2021年10月06日デイリー版4面

フェデックス、久保田・区両氏が日本代表に就任

 国際物流大手の米フェデックス・エクスプレスは1日、日本代表者として久保田圭と区国華(オウ・コウワ)の両マネージングディレクターが就任したと発表した。前代表者の松本義則氏は退任。両氏は共同で約2000…

2021年10月06日デイリー版4面

中国運輸局、指定港湾積み降ろし。7月29%増

 【関西】中国運輸局がまとめた7月の指定港湾の積み降ろし実績は、前年同月比29%増の1255万8000トンだった。うち上位5港は水島港が14%増の379万9000トン、福山港が51%増の364万100…

2021年10月06日デイリー版4面

記者の視点/佐々木マヤ】国際航空貨物輸送のスペース不足常態化、荷主は最適な手段の見極めを

 東京などで緊急事態宣言が全面解除となり、1日から飲食店などで酒類の提供が認められるようになった。旅行の国内需要にも復調の兆しが出始めており、新型コロナウイルス禍での利用者減に苦しんだ航空会社では、国…

2021年10月06日デイリー版5面

海事ウオッチャー】日本海事センター企画研究部主任研究員・野村摂雄、専門調査員・田中大二郎、ブルガリアの船員教育・海技資格制度。育成システム充実、日本商船隊に貢献

 1、はじめに ブルガリアは、欧州大陸の南東端バルカン半島東部にあり、国土の東は黒海に面し、北はドニエプル川を境にルーマニアと、南はギリシャおよびトルコと、西はセルビアおよびマケドニアとそれぞれ国…