1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

40件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2021年04月15日デイリー版3面

関東地整、CONPAS導入拡大。システム改修

 国土交通省関東地方整備局は、4月から横浜港南本牧コンテナターミナル(CT)で本格運用を開始した新・港湾情報システム「CONPAS」についてシステム改修を進める。「Cyber Port(サイバーポート…

2021年04月15日デイリー版3面

日通、年間労働72万時間減。定型作業をRPA化

 日本通運は14日、定型業務のRPA化(作業の自動化)により、2021年3月までに国内事業所で年間72万8721時間分の労働時間削減を実現したと発表した。ロボットの活用などを通じ、21年度末までに年間…

2021年04月15日デイリー版3面

日立物流、SGHが出資比率引き下げ

 日立物流は14日、主要株主であるSGホールディングス(SGH)が、日立物流株の一部を売却する予定であると発表した。売却予定日はきょう15日。SGHの日立物流への出資比率は14日時点で15・3%だが、…

2021年04月15日デイリー版4面

丸全昭和運輸、岩沼物流センター竣工

 丸全昭和運輸は13日、関東支店の岩沼物流センター(宮城県岩沼市)が9日に竣工したと発表した。同センターの敷地面積は2万2584平方メートル。一般倉庫と危険物倉庫で構成する。一般倉庫の延べ床面積…

2021年04月15日デイリー版4面

PMSAまとめ、LA・LB港2月コンテナ滞留日数、8カ月ぶり改善

 米カリフォルニア州オークランドに本部を置く太平洋商船協会(PMSA)によると、サンペドロ湾のロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)両港のコンテナターミナル(CT)での2月のコンテナ滞留日数は平均…

2021年04月15日デイリー版4面

日本サルヴェージ、新役員体制

 日本サルヴェージ 【新役員体制】 (4月1日)代表取締役取締役社長=大谷弘之▽代表取締役専務取締役サルベージ業務部・海洋事業部・技術開発部・門司支店担当サルベージ業務部長委嘱、ニッサルマリン…

2021年04月15日デイリー版4面

貿易手続きとインフラ構造改革】(69)国際ロジスティクスアドバイザー・平田義章「インフラ構造改革」(23)、日EU・EPAの手続き簡素化

 今回は、2019年2月に発効した日EU(欧州連合)・EPA(経済連携協定)の税関手続きの分野における規定を確認する(表参照)。同協定はこれまで見てきたRCEP(東アジア地域包括的経済連携)協定、TP…