1ヶ月間の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

798件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし )

2022年06月28日デイリー版3面

商船港運、新役員体制

 商船港運 【新役員体制】 (6月23日)代表取締役社長=実謙二▽取締役=居城正明▽取締役=大平浩志▽非常勤取締役=松永透▽非常勤取締役=中島信夫▽非常勤取締役=清水建▽非常勤監査役=高橋茂文…

2022年06月28日デイリー版4面

OOCL・PSA、星港、空コン輸送効率化。環境負荷軽減へ

 香港船社OOCLはこのほど、シンガポールの港湾運営大手PSAインターナショナルと共同で、同社運営の内陸コンテナデポのケッペルディストリパークとターミナル内のオンドックデポの間の空コンテナ輸送を効率化…

2022年06月28日デイリー版4面

ラピュタ、アスクルがロボ導入。生産性1.8倍

 物流ロボットシステムを提供するラピュタロボティクス(本社・東京都江東区、モーハナラージャ・ガジャン代表取締役)は22日、自律走行型協働搬送ロボット(AMR)の「ラピュタPA―AMR」34台をアスクル…

2022年06月28日デイリー版4面

神戸港、外国船が汽笛故障。着岸中に約45分吹鳴

 【関西】23日午後7時50分ごろ、「神戸港内で船と思われる汽笛が鳴り続けている」と神戸海上保安部に通報があった。同保安部で調べたところ、ポートアイランドに着岸・荷役中の外国船から汽笛が吹鳴し続けてい…

2022年06月27日デイリー版1面

チップ船、船腹需要高まる。中国向け荷動き拡大

 製紙原料となる木材チップを運ぶチップ専用船の船腹需要が高まっている。中国が環境対策の一環で古紙の輸入を禁止したことに伴い、同国の木材チップ輸入量が拡大しているためだ。南米など遠隔地からの輸入が増えて…

2022年06月27日デイリー版1面

船協・池田会長、船員交代ほぼ回復。コロナ前の90%超

 日本船主協会の池田潤一郎会長=写真=は24日の通常総会後の会見で、コロナ禍で深刻化した船員交代の停滞について「足元では(コロナ前の)90%超までに回復している」と説明した。その上で「国土交通省などの…

2022年06月27日デイリー版1面

総会】船協、海運税制など5項目に注力

 日本船主協会は24日、東京で第75回通常総会を開き、2022年度に取り組む事業計画などを採択した。総会で池田潤一郎会長(商船三井会長)は22年度の重要課題として、安定したサプライチェーンの維持や環境…

2022年06月27日デイリー版1面

Xプレス、CO2回収システム。20%削減、欧州北西域で運航

 オランダの海事エンジニアリング企業バリュー・マリタイムは23日、シンガポールのフィーダーコンテナ船大手Xプレスフィーダーズの運航船2隻にCO2(二酸化炭素)回収システムを搭載すると発表した。今夏をめ…