造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

286件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年03月28日〜2022年06月27日 )

2022年06月21日デイリー版2面

J―ENG、EEXI対策強化。UEファミリーで出力制限

 ジャパンエンジンコーポレーション(J―ENG)は、来年1月1日から外航貨物船などの現存船に適用されるEEXI(燃費性能規制)への対応が必要な顧客を対象に、ライセンシーを含むUEファミリーで連携し、主…

2022年06月17日デイリー版1面

インタビュー 新燃料としてのアンモニア】運輸総合研究所主任研究員・竹内智仁氏。多様な船種で導入可能

 GHG(温室効果ガス)の排出をゼロにする動きが世界で加速している。海事業界でも重油から新燃料に転換する取り組みが進む。新燃料の候補の一つとしてアンモニアが注目を浴びる。なぜアンモニアなのか。国内主要…

2022年06月16日デイリー版2面

青島サンルイ、FGSS 6隻分受注。メガコン向け

 中国国営造船最大手の中国船舶集団(CSSC)傘下の青島双瑞海洋環境工程(青島サンルイ)は15日、大連船舶重工グループからLNG(液化天然ガス)焚(だ)きの1万6000TEU型コンテナ船6隻分のLNG…

2022年06月15日デイリー版2面

英H&W、新造バージ11隻受注。新体制下で初成約か

 英エネルギー企業インフラストラータ傘下で再スタートを切った英領北アイルランドの造船所ハーランド&ウルフ(H&W)はこのほど、英リサイクル事業者コーリーとの間でバージ11隻の建造契約を締結した。海外紙…

2022年06月14日デイリー版2面

函館どつく、新役員体制

 函館どつく (6月10日)取締役会長(非常勤)=名村建彦▽代表取締役社長=関川義紀▽取締役兼専務執行役員=工藤英男▽取締役兼執行役員=齋藤洋一▽取締役兼執行役員=服部誠▽取締役(非常勤)=名村建…