2022年01月05日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

49件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2022年01月05日 )

2022年01月05日デイリー版2面

新年号 コンテナ物流・港湾編】インタビュー「日本港湾2021-22 回顧と展望」、日本港運協会・久保昌三会長。戦略港湾政策を強化、国際フィーダー拡充を

 新たな変異株の出現など新型コロナウイルス感染症との闘いが2年近くに及ぶ中、世界の港湾は物流混乱の波に飲み込まれている。深刻な港湾混雑や労働者不足が顕在化した海外港湾に比べ、日本の港湾では幾度にわたる…

2022年01月05日デイリー版6面

新年号 コンテナ物流・港湾編】コンテナ船供給動向】21年1―8月の発注量、15年の年間記録 上回る。次世代燃料船はLNG2元機関が中心

 新型コロナウイルス感染拡大による影響が残るものの、旺盛な荷動きで需給が逼迫(ひっぱく)し、コンテナ市況は記録的な高値で推移した2021年。こうした旺盛な需要に応えるべく、コンテナ船社の発注意欲は急回…

2022年01月05日デイリー版7面

新年号 コンテナ物流・港湾編】オーシャンネットワークエクスプレス(ONE) ジェレミー・ニクソンCEOに聞く:好調な荷動き、旧正月明けも続く。50年までのネットゼロめざす

 2020年から始まった新型コロナウイルス感染拡大は、世界的なサプライチェーン(SC)の混乱という予期せぬ状況を生み出し、依然としてその収束時期は見えてこない。そうしたコロナ禍が生み出した旺盛な貨物需…

2022年01月05日デイリー版12面

新年号 コンテナ物流・港湾編】主要港最前線2021―22

 海陸の国際物流の結節点として機能する港湾のうち、国際コンテナ物流の主力となる5大港(東京、横浜、名古屋、大阪、神戸)では、港湾施設の機能強化・高度化と、利便性・生産性向上のためのハード・ソフトの取り…

2022年01月05日デイリー版13面

新年号 コンテナ物流・港湾編】阪神港

 関西経済を支える屋台骨である阪神港(神戸港、大阪港)。コロナ禍が長期化する中で貨物の取り扱いは着実に回復している。荷主や物流事業者向けの支援事業などの施策を通じ、阪神港の集貨荷力強化も進められている…