2020年11月10日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

38件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年11月10日 )

2020年11月10日デイリー版1面

解説】多角化、コロナが阻む

 サノヤスホールディングス(HD)は近年、第2のコア事業として、産業用・建設用機械装置や遊園地施設などの製造・販売を営むM&T(マシナリー&テクノロジー)事業を拡充・強化してきた。多角化(M&T事業の…

2020年11月10日デイリー版2面

国交省、JMETS教育高度化を。船員養成改革へ骨子案

 国土交通省は9日、船員養成の改革に関する検討会を開き、最終取りまとめに向けた骨子案を示した。これによると、JMETS(海技教育機構)の教育内容の高度化や学校体制の在り方、産学官の連携強化などが求めら…

2020年11月10日デイリー版2面

三井E&SHD、造船子会社株譲渡へ作業継続

 三井E&Sホールディングス(HD)の岡良一社長は9日、テレフォンカンファレンスで開催した2020年度第2四半期決算説明会で、傘下の三井E&S造船の株式を常石造船に一部譲渡する作業や、艦艇事業の譲渡に…

2020年11月10日デイリー版2面

シンガポール船籍、9600万総トン突破。世界5位維持

 シンガポール海事港湾庁(MPA)はこのほど、シンガポール船籍の登録規模が9600万総トンのマイルストーンを超えたと発表した。シンガポール船籍は世界の旗国の中で5番目の地位を維持している。MPA…

2020年11月10日デイリー版2面

サノヤス、通期営業損失40億円見込む

 サノヤスホールディングスは9日、2021年3月期の通期連結業績予想について、営業損失が前期の17億円から40億円へと赤字幅が拡大しそうだと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響を合理的に算定するこ…