2020年08月18日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

34件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2020年08月18日 )

2020年08月18日デイリー版1面

くみあい船舶、LPG燃料を初採用。MGC、23年納期で発注

 くみあい船舶(東京都千代田区)が中国の江南造船に、LPG(液化石油ガス)燃料仕様の4万立方メートル級中型LPG船(MGC)1隻を発注した。くみあい船舶グループのクミアイ・ナビゲーション(シンガポール…

2020年08月18日デイリー版1面

ANAカーゴ、空陸一貫輸送対応、33空港に拡大

 ANAカーゴは17日、CBcloud(CBクラウド、本社・東京都千代田区)と共同で展開する法人向け空陸一貫輸送サービスに対応する空港を8空港から33空港に拡大したと発表した。空輸が利用できるエリアを…

2020年08月18日デイリー版1面

インタビュー インド船管会社のコロナ対策】DARYAシッピングCEO ラジェシュ・デシュワル氏。船員支援ローンを提供

 世界的にコロナ禍が長期化する中、船員供給国のインドでも船舶管理会社が乗組員交代や船員支援の課題に直面している。2016年に発足したインドの船舶管理会社DARYAシッピング(本社・グルグラム)はタンカ…

2020年08月18日デイリー版2面

サンルイ、FGSSで基本承認。DNV―GLから

 中国船舶集団(CSSC)傘下のサンルイ(青島双瑞海洋環境工程)はこのほど、LNG(液化天然ガス)燃料供給システム(FGSS)の基本承認(AIP)を欧州船級協会DNV―GLから取得した。新開発のFGS…

2020年08月18日デイリー版2面

新型コロナ】JMU有明事業所、感染収束で業務再開

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は17日、新型コロナウイルスの感染者が出ていた有明事業所(熊本県長洲町)について、感染拡大が落ち着きを見せているため、同日から予定通り通常業務を再開すると発表した…

2020年08月18日デイリー版2面

STX造船海洋、小型タンカー3隻を受注

 海外紙によると、韓国のSTX造船海洋は同国船社ウーリム・シッピングから、6600重量トン型タンカー3隻を受注したようだ。納期は2022年。船価は不明。STX造船の受注残は今回の成約で10隻となる。…

2020年08月18日デイリー版2面

商船三井、会社人事

 商船三井 Tはチーム、Lはリーダーの略 (8月1日)モザンビーク国代表兼南アフリカ国代表兼MOLヨーロッパアフリカ兼LNG船部プロジェクトL(モザンビーク国代表兼南アフリカ国代表兼MOLヨー…

2020年08月18日デイリー版2面

国土交通省の人事

 国土交通省 (8月18日)海事局付(日本貿易振興機構ジェトロ・ヒューストン事務所所員)中川直人…

2020年08月18日デイリー版3面

浜田港、貨物創出で支援制度。3案件、定着化・利用促進へ

 島根県の浜田港では、同港を継続的に経由するコンテナ貨物の掘り起こしを図るため、輸出入案件の発掘から輸送実験、利用定着化に至るまでの一連の取り組みを支援している。2018年度の制度創設以来、現地での商…

2020年08月18日デイリー版3面

ONEなど、豪州サービス、12月末まで休止を延長

 オーシャンネットワークエクスプレス(ONE)は13日、中国とオーストラリアを結ぶ定期コンテナサービスCAEの運航停止期間を延長すると発表した。同サービスはマースクやMSCとの共同運航サービス。新型コ…