2019年09月27日の海運ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

38件の記事が見つかりました ( カテゴリ指定なし / キーワード指定なし / 2019年09月27日 )

2019年09月27日デイリー版1面

インタビュー 商社に聞く新時代の船舶ビジネス】(6):住友商事船舶事業部長・豊田高徳氏、船舶電動化 第3の柱に(その1)

 --用船市況をどう見通すか。「用船マーケットの先行きは底堅いとみている。黒海出し穀物を中心に荷動きが堅調だったり、SOX(硫黄酸化物)排出規制に対応したスクラバー(排ガス浄化装置)搭載工事によ…

2019年09月27日デイリー版2面

中遠海運重工、MR型船2隻受注。大連で建造

 中国国有系造船所の中遠海運重工(COSCOシッピング・ヘビー・インダストリー=CHI)は26日、傘下の大連中遠海運重工(CHI大連)が中遠海運能源運輸(COSCOシッピング・エナジー・トランスポーテ…

2019年09月27日デイリー版2面

サムスン重工、ドリルシップ2隻契約解約へ

 韓国造船大手のサムスン重工業は24日、ドリルシップ(掘削船)2隻の発注者が契約履行を放棄する意向を通知してきたと韓国取引所に告示した。詳細は明らかにしていないが、発注者はトランスオーシャン・グループ…

2019年09月27日デイリー版2面

NK船級船、バラスト装置6割が未搭載

 日本海事協会(NK)は26日、8月末時点のNK船級登録船のバラスト水処理装置(BWMS)の搭載状況を公表した。それによると、BWMS搭載対象の7124隻のうち、63%に当たる4518隻がBWMS未搭…

2019年09月27日デイリー版2面

インタビュー 商社に聞く新時代の船舶ビジネス】(6):住友商事船舶事業部長・豊田高徳氏、船舶電動化 第3の柱に(その2)

 --具体的な取り組みは。「ノルウェーの舶用バッテリー関連システム大手コルバス・エナジーと、同社が提供するエネルギー貯蔵システム(ESS)の日本・アジアでの市場調査、拡販、導入などで協業する覚書…

2019年09月27日デイリー版2面

飯野海運、会社人事

 飯野海運 (10月1日)経理部長(経理部長兼経理部財務課長)鮒子田修▽経理部財務課長(経理部財務課)鉄本修平…

2019年09月27日デイリー版3面

KN、来年LCLでCO2ゼロに。30年までに全輸送へ展開

 欧国際物流大手キューネ・アンド・ナーゲル(KN)は23日、CO2(二酸化炭素)排出量を実質的にゼロにする「カーボンニュートラル」サービスの提供を、すべてのLCL(海上混載)輸送で2020年から開始す…

2019年09月27日デイリー版3面

大阪港出し輸出コンテナ、一進一退の傾向続く

 【関西】大阪港出しの実入り輸出コンテナの荷動きは一進一退の傾向が続いている。6月は同月末に大阪南港で開かれた20カ国・地域首脳会議(G20サミット)前の駆け込み需要で増加したが、先行指標となる大阪税…

2019年09月27日デイリー版3面

清水港、県西部荷主招き見学会。約30社100人参加

 【静岡】静岡県、静岡市、清水港利用促進協会で構成する清水港ポートセールス実行委員会(委員長=宮崎總一郎・清水港利用促進協会会長)は24日、清水マリンターミナル多目的ホールに県西部の荷主企業約30社か…