造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

388件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年06月28日〜2021年09月27日 )

2021年09月27日デイリー版2面

日舶工、OSV建造へ協力覚書。東洋船舶と締結

 日本舶用工業会は24日、三井物産の子会社の東洋船舶と、日本製機器の搭載を前提としたオフショア支援船(OSV)の実現に向けて覚書を締結したと発表した。東洋船舶は以前から国内業界主導のシステムインテグレ…

2021年09月27日デイリー版2面

古野電気、営業益40億円に。通期予想を上方修正

 古野電気は22日、2021年3―8月期と22年2月期通期の連結業績予想をそれぞれ上方修正したと発表した。通期営業利益は前期比7%増の40億円を見込む。4月発表の前回予想は25億円だった。部材需給の逼…

2021年09月27日デイリー版2面

仏GTT、LNGタンク設計受注。現代重工から3隻分

 LNG(液化天然ガス)タンクライセンサーの仏GTTは韓国造船最大手の現代重工業から、大型LNG船3隻向けのタンク設計業務を受注した。14日発表した。新造船の船型はいずれも17万4000立方メー…

2021年09月27日デイリー版2面

名村造船所、会社人事

 名村造船所 (10月1日)取締役専務執行役員生産業務本部長(取締役専務執行役員生産業務本部管掌)力武光男▽生産業務本部資材部長(生産業務本部資材部購買グループリーダー)日高英之…

2021年09月24日デイリー版2面

ESL、ハイブリッドBC発注。印造船に6隻。GHG半減

 フィンランド船社ESLシッピングは21日、子会社のAtoB@Cシッピングがバッテリーと重油のハイブリッド推進を採用した5350重量トン型バルカー6隻を、インド造船所チョーグル・アンド・カンパニーに発…

2021年09月22日デイリー版2面

現代重G、1―8月船舶受注4倍。8月単月で13隻を追加

 韓国造船最大手の現代重工業グループ(現代重工、現代三湖重工業、現代尾浦造船)の1―8月の船舶関連受注高は、177億ドル(約1兆9470億円)で、前年同期の4・3倍に膨らんだ。8月単月では、コンテナ船…

2021年09月22日デイリー版2面

三井E&Sマシナリー、造波装置を受注。防災実験用で

 三井E&Sマシナリーは21日、国土交通省国土技術政策総合研究所(茨城県つくば市)から、防災実験用多方向造波装置(水理実験設備)を受注したと発表した。 同社は制御・ソフトウエア技術革新により複雑…

2021年09月22日デイリー版2面

竣工】内海造船因島、RORO船「第六はる丸」

 ■内海造船因島 RORO船「第六はる丸」 内海造船は16日、因島工場(広島県尾道市)で建造していた春山海運向け1万2500総トン型RORO船「第六はる丸」=写真=が完工したと発表した。同…

2021年09月22日デイリー版2面

古野電気、洋上風発事業を支援。「WIND EXPO」出展

 古野電気は、29日から東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「WIND EXPO 風力発電展」に出展する。70年以上にわたり培ってきた漁業、資源調査、海洋土木での海洋センシング技術とノウハウで…

2021年09月21日デイリー版2面

ABB、コンテナ型ESS開発。レトロフィット需要向け

 欧州電気システム大手のABBは8日、コンテナ型のエネルギー貯蔵システム(ESS)を発表した。バッテリー、コンバーター、トランス、制御装置、冷却装置、補助装置など船舶の電動化に必要な機器を20フィート…

2021年09月21日デイリー版2面

テクロス、バラスト装置供給。蘭船社の13隻向け

 韓国のテクロスは16日、中小型ガス船を運航するオランダ船社アンソニー・ベダーの船隊向けにバラスト水処理装置を供給すると発表した。同社が保有する13隻が対象。テクロスはバラスト水処理装置「エレクトロ・…