造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

329件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年07月22日〜2020年10月21日 )

2020年10月21日デイリー版2面

バルチラ、LNG焚きPSV電動化。ESSを4隻向け受注

 欧州舶用メーカーのバルチラは19日、米国船社ハーベイ・ガルフが運航するLNG(液化天然ガス)焚(だ)きのPSV(プラットフォームサプライ船)4隻向けに、バッテリーを搭載したエネルギー貯蔵システム(E…

2020年10月21日デイリー版2面

大宇造船海洋、AI熱間加工ロボ開発。作業環境改善

 韓国造船大手の大宇造船海洋は20日、造船業で初めて熱間加工作業にAI(人工知能)を組み合わせたロボットシステムを開発したと発表した。熱間加工はこれまで熟練した高技能者に依存。さらに、高温と高騒音環境…

2020年10月21日デイリー版2面

ABS、「船体構造保全」ウェビナー27日

 米船級協会ABSは27日、「船体構造の保全におけるデジタル化」をテーマとしたウェビナー(日本語)を開く。船舶や海洋設備の構造の安全確保と保全管理を改善するためのデジタル戦略などについて、関係者が説明…

2020年10月21日デイリー版2面

竣工】川重坂出、LPG船「GAS PLANET」

 ■川重坂出 LPG船「GAS PLANET」 川崎重工業は16日、坂出工場(香川県坂出市)で建造していたレプタ・シッピング向け8万4000立方メートル型LPG(液化石油ガス)船「GAS PLAN…

2020年10月21日デイリー版4面

ABS、船舶スマート化 解説。ウェビナー開催

 米船級協会(ABS)は13日、「スマート機能の適用―運航性能の向上」をテーマにウェビナーを開催した。ABSは人物認識機能を持つスマホのカメラや、車の整備現場などを例に取り「スマート化は未来のことや理…

2020年10月21日デイリー版4面

MAN、2元燃料機関受注。21万重量トン型BC向け

 独MANエナジー・ソリューションズは14日、LNG(液化天然ガス)を対象とした2元燃料エンジン「ME―GI」を受注したと発表した。シンガポール船社のイースタン・パシフィック・シッピング(EPS)が建…

2020年10月21日デイリー版6面

移転、WinGD-Japan神戸事務所

 ◆ウインターツールガスアンドディーゼルジャパン(WinGD―Japan)神戸事務所 〒650―0034神戸市中央区京町79番地日本ビルヂング411号室に移転、12日から業務を開始した。電話078・3…

2020年10月21日デイリー版6面

移転、WinGD-Japan東京本社

 ◆ウインターツールガスアンドディーゼルジャパン(WinGD―Japan)東京本社 〒104―0031東京都中央区京橋2―7―14ビュレックス京橋614号室に移転、11月2日から業務を開始する。電話0…

2020年10月19日デイリー版2面

現代重工G、LPG船など3隻成約。受注額計 約126億円

 韓国の現代重工業グループの造船持ち株会社、韓国造船海洋は16日、LPG(液化石油ガス)船1隻とプロダクト(ケミカル)船2隻の計3隻を受注したと発表した。発注者はシンガポール船主とリベリア船主としてい…