造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

386件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年01月04日〜2020年04月03日 )

2020年04月03日デイリー版2面

国内海事クラスター、ゼロエミ船を積極開発

 国際海運からの温室効果ガス(GHG)排出削減に向け、IMO(国際海事機関)の削減目標をクリアする「ゼロエミッション船」の開発に国内海事クラスターが積極的に取り組んでいる。3月27日、旭タンカー…

2020年04月03日デイリー版2面

海技研、元JMU安部氏、新所長に就任

 海上技術安全研究所(海技研)の所長に1日付で前ジャパンマリンユナイテッド(JMU)常務の安部昭則氏=写真=が就任した。あべ・あきのり 77(昭和52)年東大工卒、石川島播磨重工業(現IHI)入…

2020年04月02日デイリー版1面

インタビュー LNG船】川崎重工業船舶海洋カンパニープレジデント・河野一郎氏。中国で27年にもフル建造

 総合重工の造船事業が転換期を迎えている。事業の分社化に踏み切る企業が相次ぐ中、川崎重工業は本体に造船事業を残した。4月1日付で同社の船舶海洋カンパニープレジデントに就任した河野一郎氏に、川重の戦略を…

2020年04月02日デイリー版2面

バルチラ、マリン部門3事業に再編。スマート戦略加速

 欧州舶用メーカーのバルチラは7月1日付でマリン事業を再編し、舶用エンジンなどの「マリンパワー」、ガスソリューションなどの「マリンシステムズ」、航海シミュレーションなどの「マリンボヤージュ」の3事業体…

2020年04月02日デイリー版2面

サノヤスHD、通期経常損失19億円に縮小

 サノヤスホールディングスは3月31日、2020年3月期の通期連結経常損失が19億円になりそうだと発表した。前回予想の28億円から赤字幅が縮小する。下期の新造船受注が計画を下回り2隻にとどまった…

2020年04月02日デイリー版4面

日本海事協会、組織改正・人事異動

 日本海事協会 【組織改正】 (4月1日)〈事業開発本部〉環境部を調査開発部に再編し、事業開発本部内での新事業に関する調査研究、開発、試行、定常化する前の事業実施を集約する▽環境部が実施してい…