造船/舶用の最新ニュース

日本および中国・韓国など海外の造船所の新造船受注・竣工・進水、設備投資や新技術の開発。舶用メーカーの事業、新製品やサービス紹介など関連ニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

353件の記事が見つかりました ( 造船/舶用カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年05月12日〜2020年08月11日 )

2020年08月11日デイリー版1面

大島造船所、前期最終損益53億円の赤字

 大島造船所が7日に官報に告示した2020年3月期決算は、最終損益が53億円の赤字だった。前の期は7億7100万円の黒字。営業外収益が縮小したこともあり、経常損益も40億円の赤字(前の期は11億円の黒…

2020年08月11日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】自動運航船、港湾連携も視野に。国際枠組み、シンガポール思惑

 シンガポールが音頭を取り、日本を含む8カ国が自動運航船の実用化に向けた国際連携の枠組み「MASSPorts」を立ち上げた。シンガポールは近い将来、商業運航する自動運航船と連携した港の開発に着手したい…

2020年08月11日デイリー版2面

新型コロナ】JMU、感染者108人に

 ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は7日、有明事業所(熊本県長洲町)内で勤務している従業員の新型コロナウイルス感染者が、6日午後6時現在で108人に増加したと発表した。これを受けて同事業所で…

2020年08月07日デイリー版2面

日立造船4―6月期、営業損失40億円に改善

 日立造船の2020年4―6月期連結決算は、営業損失が40億円となった。前年同期は64億円。機械、インフラ部門の赤字幅縮小などで、前年同期と比べ改善した。売上高は前年同期比7%増の755億円。経…

2020年08月06日デイリー版2面

住重マリンエンジ、LNG燃料アフラ開発。高圧型追加

 住友重機械マリンエンジニアリングは5日、LNG(液化天然ガス)を対象とする2元燃料(デュアル・フューエル、DF)システムを搭載した中型タンカーを開発し、設計基本承認(AIP)を英ロイド船級協会から取…

2020年08月05日デイリー版2面

ダイハツディーゼル、今期営業益5割減

 ダイハツディーゼルは7月30日、未定だった2021年3月期の業績見通しを発表し、通期の連結営業利益が前期比51%減の13億円になりそうだと発表した。上期(20年4―9月)は、機関売り上げの繰り下げや…