港湾の最新ニュース

国内の主要港と地方港の貨物動向や整備状況、船社の誘致やインセンティブなどポートセールス含む港湾行政に関するニュース。海外の主要港湾の概況など

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

305件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年09月03日〜2021年12月02日 )

2021年12月02日デイリー版3面

都・埠頭会社、長期蔵置解消へ。年末年始控え協力依頼

 東京都港湾局と東京港埠頭会社は1日、東京港コンテナターミナル(CT)の利用者に対し、長期蔵置貨物解消に向けた協力を依頼する文書を発出した。年末年始を控える中、 1.全ての貨物でフリータイム(無料保管…

2021年12月02日デイリー版4面

国交省港湾局、軽石回収技術、取りまとめを公表

 国土交通省港湾局は11月30日、漂流軽石の回収技術に関する取りまとめを公表した。「漂流軽石回収技術検討ワーキンググループ」での議論を踏まえたもので、漂流軽石の効果的な回収技術などを整理した。今…

2021年12月02日デイリー版4面

東北地整、広域港湾BCP訓練。発災からの手順を確認

 東北地方整備局などは11月26日、大規模災害発生時の対応などをまとめた「東北広域港湾BCP(事業継続計画)」の実効性を高めるための訓練を行った。災害発生から航路啓開開始までの具体的な手順を確認。訓練…

2021年12月02日デイリー版4面

中国運輸局管内、指定港湾積み降ろし、9月11%増

 【関西】中国運輸局がまとめた9月の指定港湾の積み降ろし実績は、前年同月比11%増の1133万7000トンだった。うち上位5港は水島港が10%増の359万9000トン、福山港が31%増の339万トン、…

2021年12月02日デイリー版4面

大阪港、6月入港隻数、11%増の1861隻

 【関西】大阪港湾局がまとめた港湾統計(速報値)によると、大阪港の6月の入港隻数は前年同月比11%増の1861隻、総トン数は3%減の830万トンだった。外貿貨物のうち輸出は16%増の78万トンで…

2021年12月01日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (12月1日)関東運輸局総務部付(自動車局貨物課専門官)青木宏行…

2021年12月01日デイリー版3面

韓国港湾、脱炭素化 検討加速。40年までに2.8兆円投入

 脱炭素化に向けた取り組みが世界で進む中、韓国では水素港湾の形成に向けた検討が加速化している。水素港湾とは、水素の生産や輸入、貯蔵、輸送などのサプライチェーンを形成する港湾。外電によると、韓国政府は3…

2021年12月01日デイリー版4面

清水港、新興津CT延伸工事に着手へ

 【中部】中部地方整備局清水港湾事務所は11月29日、清水港新興津コンテナターミナル(CT)の岸壁延伸工事に着手すると発表した。12月4日に中部地方整備局、静岡県、静岡市の主催で着工式典を行う。新岸壁…

2021年11月30日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (11月30日)辞職(海事局安全政策課油濁保障対策官)寺内智史…

2021年11月30日デイリー版3面

川崎港、長期構想の検討始動。初回会合、課題を整理

 川崎市は29日、同市内で「川崎港長期構想検討委員会」の初回会合を開催した。同検討委では、おおむね20年先の長期的な視点に立った川崎港の将来像や、その実現に向けたハード・ソフト両面での取り組みの方向性…

2021年11月30日デイリー版3面

浜田港、海上運賃高騰、緊急支援 下期も実施

 浜田港振興会(島根県浜田市)は世界的な海上運賃の高騰に伴う浜田港利用荷主に対する緊急支援を今年度下期(10月―2022年3月)も継続している。同港発着の国際コンテナ航路を利用して輸出入したコンテナ貨…

2021年11月30日デイリー版3面

大阪港湾局、フェリー乗船料助成。府下4船社5航路を対象

 【関西】大阪港湾局は26日、大阪港と堺泉北港(大阪府泉大津市)に寄港しているフェリー4船社5航路を対象に、大阪府民向けで乗船料を助成する取り組みを開始すると発表した。フェリーが旅客や物流で果たす役割…

2021年11月30日デイリー版3面

八代市、ラッピングコンテナお披露目。台湾航路に投入

 熊本県八代市は28日、同港コンテナターミナルでラッピングコンテナのお披露目会を行った。市の特産品や観光コンテンツをラッピングした2本のリーファーコンテナは、1月から同港に寄港を開始した愛媛オーシャン…