港湾の最新ニュース

国内の主要港と地方港の貨物動向や整備状況、船社の誘致やインセンティブなどポートセールス含む港湾行政に関するニュース。海外の主要港湾の概況など

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

203件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年02月27日〜2020年05月26日 )

2020年05月25日デイリー版3面

阪神港、一部輸入品の取扱額伸長。中国物流回復など反映

 【関西】阪神港(神戸港、大阪港)の4月の貿易概況は、新型コロナウイルス問題の深刻化が大きな影響を及ぼしたものの、一部輸入品目の取り扱いが伸長した。神戸、大阪両税関が21日に公表した取りまとめによると…

2020年05月22日デイリー版3面

中国全港湾、4月コンテナ、6%減の2066万TEU

 中国・交通運輸部がまとめた4月の中国全港湾のコンテナ取扱量は、前年同月比6%減の2066万TEUだった。単月のマイナスは続いているが、減少幅は前月に続いて1桁台となった。4月実績の内訳は沿海部が5%…

2020年05月21日デイリー版5面

港湾統計月報】2019年5月

 国土交通省は5月11日、港湾統計月報2019年5月分を発表した。5月のコンテナ個数の合計は、前年同月比7%減の184万8897TEUだった。このうち外貿コンテナは、7%減の151万4445TEU(輸…

2020年05月20日デイリー版3面

川崎港、施設使用料の納入期限延長。新型コロナ対応で

 川崎市港湾局は15日、新型コロナウイルス感染拡大による社会への影響を考慮し、港湾施設使用料の納入期限を延長すると発表した。港湾関連事業者・船社の事業継続に対する側面的な支援が目的。6月以降9月末まで…

2020年05月18日デイリー版3面

苫小牧港、今年度LCL支援3社。星港・台湾・香港へ月1回

 苫小牧港管理組合(北海道苫小牧市)は13日、官民でつくる苫小牧港利用促進協議会が実施する今年度の「小口混載(LCL)コンテナ輸送支援事業」について、ナラサキスタックス、苫小牧埠頭、栗林商会の貨物利用…

2020年05月12日デイリー版2面

苫小牧港、LNGバンカリング、施設ごとに実践的検討

 苫小牧港管理組合(北海道苫小牧市)は11日、石油資源開発(JAPEX)と取り組んできた苫小牧港を拠点とするLNG(液化天然ガス)バンカリング(燃料供給)の実施に向けた課題の検討のため昨年2月に設置し…

2020年05月12日デイリー版3面

神戸港3月概況、輸出入総額12%減。6カ月連続減

 【関西】神戸税関がまとめた3月の神戸港概況(速報値)は、輸出が前年同月比13・7%減の4845億円で6カ月連続減、輸入は6・8%減の2543億円で2カ月連続減となった。総額は11・5%減の7388億…