港湾の最新ニュース

国内の主要港と地方港の貨物動向や整備状況、船社の誘致やインセンティブなどポートセールス含む港湾行政に関するニュース。海外の主要港湾の概況など

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

327件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 2022年05月11日〜2022年08月10日 )

2022年08月09日デイリー版3面

大阪港DICT、CONPASで第2回試験運用。22日から

 【関西】国土交通省近畿地方整備局と阪神国際港湾会社、大阪港湾局は8日、大阪港の夢洲コンテナターミナル(DICT)で22日から9月2日まで、CONPAS(コンパス、新・港湾情報システム)の第2回試験運…

2022年08月08日デイリー版3面

堀田港湾局長、RTG導入 今年度中に。就任会見、横浜本牧で

 国土交通省の堀田治港湾局長は5日までに、就任後初となる会見を書面で行った。堀田港湾局長は来年度の予算要求概算の方針について説明。その中で遠隔操作RTG(タイヤ式トランスファークレーン)の導入促進につ…

2022年08月08日デイリー版3面

YKIP、国交省泉田政務官、南本牧CTを視察

 横浜川崎国際港湾会社(YKIP)は4日、7月28日に国土交通省の泉田裕彦政務官が南本牧埠頭コンテナターミナル(CT)を視察したと発表した。同社の人見伸也社長が南MC1からMC4までの一体運用など施設…

2022年08月05日デイリー版1面

徳山下松港、航泊制限 一部解除。内航コンテナ船転覆

 中国地方整備局は3日午後8時、徳山下松港の港内の航泊禁止が一部解除され、徳山西航路の航行が可能になったと発表した。同港では7月31日に内航コンテナ船が転覆し、コンテナが多数流出したことなどから…

2022年08月05日デイリー版3面

大阪港、上半期コンテナは苦戦。年後半は挽回に期待感

 【関西】2022年1―6月の大阪港でのコンテナ取り扱いは前年同時期に比べ微減となり、予想外の苦戦となった。大阪港発着コンテナは21年後半から22年年明けにかけて活発な荷動きが続き、コロナ禍からの脱却…

2022年08月05日デイリー版3面

大阪府営6港、21年貨物量は5%減

 【関西】大阪港湾局は4日、府営8港湾のうち6港(堺泉北、阪南、泉佐野、泉州、尾崎、深日)の2021年港勢を発表した。貨物取扱量は前年比5%減の6433万トンで、外貿、内貿、フェリー共に減少。入港隻数…

2022年08月05日デイリー版3面

東京港 5月コンテナ、1%増の35.4万TEU。4カ月ぶり増加

 東京都港湾局のまとめによると、東京港の5月の外貿コンテナ取扱個数(最速報値、実入り・空コンテナ合計)は前年同月比1%増の35万4004TEUとなり4カ月ぶりに増加した。輸出が2%減の15万6502T…

2022年08月05日デイリー版4面

横浜港、外貿コンテナ5月は6%減。3カ月連続マイナス

 横浜市港湾局のまとめによると、横浜港の5月の外貿コンテナ取扱個数(最速報値、空コンテナ含む)は前年同月比6%減の19万7038TEUで、3カ月連続のマイナスだった。輸出入の内訳は、輸出が6%減の10…

2022年08月04日デイリー版3面

四日市港、エネルギー拠点の役割果たす。第1回CNP協議会

 【中部】四日市港管理組合は3日、カーボンニュートラルポート(CNP)の形成に向けて産官学が連携して検討・情報交換を行う「四日市港CNP協議会」を設立し、第1回協議会をウェブ併用で開いた。同組合の髙野…