港湾の最新ニュース

国内の主要港と地方港の貨物動向や整備状況、船社の誘致やインセンティブなどポートセールス含む港湾行政に関するニュース。海外の主要港湾の概況など

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

181件の記事が見つかりました ( 港湾カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年10月20日〜2021年01月19日 )

2021年01月19日デイリー版3面

大阪港、20年1―11月コンテナ、前年水準まで回復

 【関西】コロナ禍で日本発着コンテナ貨物への影響が続く中、大阪港の2020年のコンテナ取扱個数は前年に近い水準まで回復している。大阪港湾局の集計では、1―11月累計が輸出入合計で前年同期比1・8%減の…

2021年01月18日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (1月18日)港湾局技術企画課付(外務省在フィリピン日本国大使館一等書記官)堀貞治…

2021年01月18日デイリー版3面

APMTジャパン。新社長に熊氏

 マースクグループのターミナル部門であるAPMターミナルズ(APMT)ジャパンは15日、山口哲央社長が退任し、後任に日本郵船出身で横浜川崎国際港湾会社(YKIP)執行役員を務めた熊桜氏が就任する人事を…

2021年01月18日デイリー版3面

直江津港、降雪影響で荷役困難。復旧作業続く

 大規模な降雪の影響で、直江津港(新潟県)では15日現在、荷役作業ができない状況が続いている。関係者によると同日時点でターミナルゲートはオープンしているが、ヤード内での除雪が追い付いていないという。同…

2021年01月18日デイリー版3面

北陸地方で大雪、新潟港など影響なし

 記録的な大雪の影響により北陸地方の伏木富山、新潟の両港で一時、荷役作業などに支障が出ていたが、冬型の気圧配置が緩んだため15日現在、影響は出ていない状況だ。一方の直江津港(新潟県)については船の入港…

2021年01月18日デイリー版5面

港湾統計2020年2月分

 国土交通省は昨年11月30日、港湾統計月報2020年2月分を発表した。2月のコンテナ個数の合計は、前年同月比10%減の159万757TEUだった。このうち外貿コンテナは、14%減の122万2708T…

2021年01月15日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (1月15日)港湾局技術企画課長補佐(港湾局産業港湾課長補佐)後藤嘉雄 …

2021年01月15日デイリー版4面

PMSAまとめ、LA・LB港。10月コンテナ滞留4・75日に悪化

 米カリフォルニア州オークランドに本部を置く太平洋商船協会(PMSA)によると、サンペドロ湾のロサンゼルス(LA)、ロングビーチ(LB)両港のコンテナターミナル(CT)での2020年10月のコンテナ滞…

2021年01月14日デイリー版2面

国土交通省、人事異動

 国土交通省 (1月14日)辞職〈防衛省大臣官房付〉(港湾局海岸・防災課首席港湾保安管理官)加藤訓生…

2021年01月13日デイリー版3面

国交相、大雪時の物流の在り方、荷主含め検討へ

 赤羽一嘉国土交通相は12日の閣議後会見で、7日から11日にかけて北陸や東北など日本海側で発生した記録的な大雪で車両が立ち往生したことに関連し、大型トラックが滞留の原因になったことを挙げ、大雪時の物流…