外航全般の最新ニュース

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

375件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年07月22日〜2020年10月21日 )

2020年10月21日デイリー版1面

インタビュー バルチック―海事新聞 市況リポート提供開始】バルチック海運取引所 アジア地域ヘッド スー・リン・ルー氏、コロナ禍でFFA需要拡大

 英バルチック海運取引所は、21日から日本海事新聞に「バルチックWeekly市況リポート」(4面掲載)の提供を開始した。同取引所アジア地域ヘッドのスー・リン・ルー氏にリポート提供開始に当たっての所感や…

2020年10月21日デイリー版6面

移転、郵船商事本社

 ◆郵船商事本社 〒140―0002東京都品川区東品川2―2―20天王洲オーシャンスクエア9階に移転、26日から業務を開始する。電話代表03・6803・7901、FAX03・6803・7951…

2020年10月19日デイリー版1面

乗船前PCR、複数受検も。検査機関の独自指定で

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、船員に乗船前のPCR検査を確実に受けさせることができるかどうかが、船主や船舶管理会社の課題として浮上している。寄港国によって、有効なPCR検査受検の指定医療機関…

2020年10月19日デイリー版2面

リスカ、EU―ETSに反対。「世界市場ゆがめる」

 リベリア船籍の主管庁業務を手掛けるリスカ(LISCR)は15日、EU(欧州連合)が現在運用中のEU排出権取引制度(EU―ETS)に海運を組み込む方針を決めたことについて「EUとの航海も対象となるため…

2020年10月16日デイリー版2面

商船三井、会社人事

 商船三井 (10月14日)フェリー・関連事業部プロジェクトリーダー(フェリー・関連事業部付)小野敦巨 (10月15日)タンカー・乾貨船海技統括部副部長(海上勤務船長)小林史明▽燃料部プロジェ…

2020年10月15日デイリー版1面

インタビュー コロナ下も健闘 油槽船部門】(2):商船三井常務執行役員・小池正人氏。船隊整備 慎重・機敏に

 ――近年、原油船市況の変動が激しい。どう分析するか。「まず今年の春先から足元までを振り返る。3月、OPEC(石油輸出国機構)プラスによる協調減産がサウジアラビアとロシアとの間で交渉決裂となり、…