外航全般の最新ニュース

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

435件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2020年05月12日〜2020年08月11日 )

2020年08月11日デイリー版2面

MariTech 海事未来図】自動運航船、港湾連携も視野に。国際枠組み、シンガポール思惑

 シンガポールが音頭を取り、日本を含む8カ国が自動運航船の実用化に向けた国際連携の枠組み「MASSPorts」を立ち上げた。シンガポールは近い将来、商業運航する自動運航船と連携した港の開発に着手したい…

2020年08月11日デイリー版2面

川崎近海汽船、会社人事

 川崎近海汽船 (9月1日)内部監査室長審議役(日南事務所長審議役)諸橋由浩▽日南事務所長副部長相当(大分支店副部長)三木剛…

2020年08月07日デイリー版2面

新型コロナ】飯野海運、出社率30%に引き下げ

 飯野海運は5日、新型コロナウイルスの感染者数が再び増加していることを受け、出社率を50%から30%に引き下げると発表した。テレワークと時差出勤を活用し、出社率30%を目安とした勤務体制とする。…

2020年08月07日デイリー版2面

川崎汽船、会社人事

 川崎汽船 Gはグループ、Tはチームの略 (9月1日)造船技術G(海上勤務)大河原浩二 (10月1日)法務G長兼法務G経営法務T長兼企業法務リスク・コンプライアンス統括G(法務G長兼企業法…

2020年08月07日デイリー版4面

飯野海運、令和2年7月豪雨へ、義援金100万円

 飯野海運は7月31日、「令和2年7月豪雨」の被災者などに100万円の災害義援金を寄付すると発表した。被災者の救援や被災地の復興に役立ててもらう。また、同社グループ役職員による募金も開始した。…