外航全般の最新ニュース

日本郵船、商船三井、川崎汽船ほか国内外の海運会社の事業やサービス、国土交通省の海事行政や国際機関の環境規制など、外航海運全般に関するニュース

カテゴリー
キーワード
検索期間

 〜 

※最長5年間

310件の記事が見つかりました ( 外航全般カテゴリ / キーワード指定なし / 2021年06月28日〜2021年09月27日 )

2021年09月27日デイリー版2面

川崎汽船、会社人事

 川崎汽船 (12月1日)出向KラインLNGシッピングUK(海上勤務)紫原剛▽海上勤務(出向KラインLNGシッピングUK)毛利兼人…

2021年09月24日デイリー版2面

IMO、ガイドライン作りへ。GHG排出量評価で

 IMO(国際海事機関)は9月15日から17日まで開いた第9回温室効果ガス(GHG)作業部会で、船舶燃料からのGHG排出量をライフサイクル全体(燃料の製造から最終的な消費までの総量)で評価する手法を定…

2021年09月22日デイリー版2面

Close up この人】高橋一郎・国土交通省海事局長、海事クラスターの国際競争力強化を。コミュニケーションないところに仕事なし

 海上交通局(現海事局)外航課補佐官以来、久しぶりに海事局に戻ってきた。当時はインドネシア・クアラタンジュン港から日本に向け出港後、海賊に襲われたアロンドラ・レインボー号事件で、海賊を捕らえたインド海…

2021年09月22日デイリー版6面

神戸大、新練習船「海神丸」10月進水

 神戸大学(藤澤正人学長)は17日、2022年度の運用開始を予定している新練習船「海神丸」が10月に進水すると発表した。新造船は、多機能練習船としての機能を持たせたのが特徴。海事分野の高度な人材育成に…

2021年09月22日デイリー版6面

日本船長協会「月報Captain」第464号

 ■月報Captain 第464号(日本船長協会) 冒頭の「IFSMA便り」は赤塚宏一理事が「港湾関係官憲の職権濫用・不法行為の実態」を執筆。「ニューヨーク便り」は「米国New York、New…

2021年09月21日デイリー版2面

プラッツ、メタノール燃料、新価格指標発表

 米調査大手のS&Pグローバル・プラッツは16日、船舶用燃料に関するウェビナーを開き、船舶用メタノール燃料の新たな価格指標の発表を始めることを明らかにした。プラッツは27日から、欧州のバンカリン…

2021年09月21日デイリー版2面

IRI、中国海域航行で事前申請を周知

 マーシャル諸島海事局(IRI)は15日、マーシャル籍船の運航者らに向けて、中国政府が1日から同国海域を航行する外国籍船に対して事前申請を求めていることを周知する通知書を配布した。中国の海上交通安全法…